小松菜奈がダサジャージ&メガネ姿で暴言吐きまくってブチ切れる!「ママのおっぱいでも吸ってろ!」【動画】



人気漫画家・福満しげゆきの代表作「生活【完全版】」を映画化した東出昌大主演『ヒーローマニア–生活-』が5月7日(土)より全国公開される。へたれフリーターを中心に結成された自警団を描くエンタテインメントである本作に、女子高生【カオリ】役で出演するのが女優・小松菜奈だ。この度、カオリにフォーカスを当てた特別予告映像が到着した。

https://youtu.be/w6h1PfF-LWI


いまやティーンのカリスマである小松が本作で演じたのはへたれチームの紅一点であり、情報収集に長けた女子高生、寺沢カオリ。普段は地味な女子高生ながらも、いざという場面では得意の調査能力を発揮しチームの頭脳として大活躍。しかし、キレたら収拾がつかなくなるというキャラクターだ。


撮影現場では、「カオリを通してどんな風に皆を笑わせようかなと考えるのが毎日とても楽しみでした」と喜びを感じていたという小松。本特別映像の最後では、「ママのおっぱいでも吸ってろ!」と、強烈なセリフも披露しており、劇中でのはじけっぷりにも期待が高まる。


さっぱりうだつの上がらないフリーター・中津(東出昌大)は、ある時出会った、謎の身体能力を誇るニート土志田(窪田正孝)、情報収集力抜群の女子高生カオリ(小松菜奈)、昼は定年間近のサラリーマン、夜は"若者殴り魔"の日下(片岡鶴太郎)と町を守る自警団を結成、社会が裁ききれない小さな悪を、天誅と称し、高いところから吊り下げて晒す行為を始める。それはやがて、市民の賛同を得るようになり、自警団は巨大な組織に成長し、日下がスカウトしたホームレス宇野(船越英一郎)を社長とし、低料金の警備サービスを提供する会社を始めるが...。


映画『ヒーローマニア–生活-』は5月7日(土)より全国ロードショー



(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

■参照リンク
映画『ヒーローマニア–生活-』公式サイト
heromania.jp

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む