坂上忍、劇団ひとり、前園真聖らが「共演NGのタレント」について告白し話題に


4月8日に放送された日本テレビ系列の『耳が痛いテレビ』で芸能人が共演NGのタレントについて語り、話題を呼んでいる。


これは視聴者から寄せられた疑問や質問、またダメ出しから不満まで、芸能人に対して言いたい事を、芸能人自ら答えて行くという番組。

視聴者から直接電話がかかってくる質問コーナーでは、「芸能界の共演NG」という話題が持ち上がった。電話を受けた司会の東野幸治は、電話相手から最近番組で共演していないことから「今田耕司と共演NGなんですか?」といきなり直球すぎる質問をぶつけられる。東野は「モノマネ番組でずっと共演してますし、共演NGではない」と丁寧に回答していた。

すると、今度は羽鳥慎一アナウンサーに質問が。電話相手が「羽鳥さんは、堅実なタイプに見えるんですけど、本当は安住紳一郎さんみたいに、たけしさんの横でズバッと言う人にコンプレックスを感じているんじゃないかな、と。安住さんとは共演NGですか?」とこれまた直球すぎる質問が。これに対し羽鳥は「仲は良いですよ。共演はしたことないですけど、メールでお互い褒め合ったりしてます」と回答した。

またスタジオにいた劇団ひとりは、妻の大沢あかねと共演NGであることを告白。「夫婦共演すると真新しい感じがするから、仕事減ったら共演しようね、って言ってます。共演したら仕事がない時です」と語り笑いを誘っていた。
前園真聖には「武田修宏とは共演NGでは?」との質問が投げかけられると、前園は重い口を開くように「現役時代に、僕が武田さんのチームに入った時は、1年半全く話をしたことがない」と告白。その間は武田からのパスもあまりなかったようだ。しかしお互い移籍して、また同じチームに戻った際に初めてしゃべる機会があり、そこから仲良くなったと語る。

そして最後は、現在多くのレギュラー番組を抱える坂上忍だ。視聴者からは「三田佳子と泉ピン子が共演NG」と噂されていたようだが、両者とも以前から共演しており、これは全くのデマとのこと。しかし他に「共演NGが1名いる」と暴露、坂上は、「共演したときに(芝居の)方法論が合わなくて」と理由を語るも、「でもその人がいるから頑張れる」と共演NGではあるが、良いライバルであることも告白。また坂上は「その人と共演してしまうとプツッと糸が切れそうだ」と理由を語り、最後までその人物の名前は明かさなかった。

■参照リンク
『耳が痛いテレビ』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/mimiitatv/


■今月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む