タクシーを呼んだら運転手がバットマンだった!海外のドッキリ企画が面白い【動画】



<Uber>で配車サービスを利用したら、なぜかバットマンがドライバーとして登場した! というドッキリ動画が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=YPrRKn7qo8c


いたずら仕掛け人のJosh Paler Linさんが、自動車配車サイト/アプリ<Uber(ウーバー)>のユーザーをターゲットに、バットマンがランボルギーニを運転して登場するというドッキリを決行した。

あらかじめドライバー名を「Ming(ミン)」、車種を「プリウス」として、Uberにドライバー登録しておいたJoshさん。しかし実際にはバットマンに扮し、素顔のブルース・ウェインが愛用するランボルギーニに乗って登場するというわけだ。

路上で車を待つ依頼主に、「呼んだ? 私がドライバーだ」「アイム・バットマン」と話しかけるニセバットマン。最初に乗り込んだ女性は、「本気で言ってるの?」「プリウスが来るかと思ってたわ」と爆笑。次に乗り込んだ男性は、「銃は搭載しているの?」と興奮している。

最後に乗ったセクシーな女性は「すごくクレイジーね」と、ちょっと呆れ顔。途中でバットマンがおならをして、あわてて窓を開けるというしょうもない小ネタも...。女性たちは「誰も信じないから」と、証拠としてバットマンとセルフィーしている。

車内でダンスミュージックを楽しんだ後は、超高速スピードでランボルギーニを運転するバットマン。究極のスポーツカーでのドライブはスリル満点に見えるが、目的地に到着して車を降りたユーザーたちは、「ありがとう!」「5つ星だったわ!」などと言いながら、満足げに去っていった。

バットマンのUberドッキリに対し、ネット上では

「笑える!」
「無害ないたずらと思うのは自分だけ?」
「いいドッキリだね!」
「衣装がショボい」
「こんなのバットマンじゃない」

と、そこそこウケながらもクオリティにはツッコミが入っているようだ。

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む