目の前で子どもが誘拐されたら人はどうするか?中国で行われた実験が驚きの話題に【動画】



現在、子どもの誘拐が中国で深刻な社会問題になっている。年間20万人の子どもたちが犯罪組織に連れさられ、行方不明となり、農村部で労働力として売られていく人身売買が横行しているという。そんな中国において「目の前で子どもが誘拐されたら?」という社会実験ビデオが制作され、大きな反響を呼んでいる。

https://youtu.be/QMpqXVG52mM


映像は、フードを被った仕掛け人と子どものチームプレイにより、人々の前で誘拐(のフリ)を行うというもの。子どもをおぶった夫婦の目の前で子どもが誘拐される場面はかなりショッキングだが、夫婦は一瞬戸惑うものの特に気にかけることもなく会話を続ける。

次に、公園のベンチで腰掛けている男も無反応。女性の集団も街角のカップルも広場での公然と行われる誘拐を誰も気に留めない。

結局のところ、事件現場で何らかの動きを見せた人はゼロ。警察や人を呼ぶアクションを誰一人取らなかったという驚きの結果に海外でも驚きの声があがっている。

もし他国で同様の実験を行ったらどれくらいの人が手を差し伸べるのか?気になるところだ。

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む