明石家さんまが娘・IMARUに「唯一叱ったこと」が話題に 「かわいそうなことをした」


4月9日に放送されたMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』で、さんまが娘・IMARUへのあるエピソードを語り、話題を呼んでいる。


あるリスナーから、某番組に出演したIMALUが父・さんまから唯一怒られた事ついてIMARUが、「唯一怒られたのは、芸能人を『さん付け』しないと怒るんですよ。例えばタモリさんのことを『タモリだ』とか言ったりするじゃないですか。それは怒られました。『さん付けしなさい』って」と語っていたことが紹介された。

その事についてさんまは、「そうなんですよね~。これは、ホンマに素人さんは呼び捨てで良いんですけどね。やっぱり、私もこの業界にいてるんで、『ホンマ呼び捨てでエエねんけどなぁ~』って思いつつ、一回一回『見た?タモリの?』『タモリさんやろ!』って、盛り上がる話を潰してしまってたんですね」と告白した。

注意をするとその注意から話が中断され、毎回その後話が盛り上がらなくなるようで、「申し訳ないと思うけど、こっちは仲間やし。先輩のことをね、『たけしがさ・・・』『さんやろ!』って。これは言ってしまってましたね。かわいそうなことをしました。素人界はもう呼び捨てで良いんですよ」と今では反省しているようだ。

だが「グループ名とか、『ナイナイがさ・・・』とかは、『ナイナイは、ナイナイでエエのかな』とか。その壁にぶつかったことはあるわ」と芸名やグループ名の呼び名の難しさを語りつつも、最後まで「IMARUにもかわいそうなことをしました。盛り上がる話も盛り上がらなかったことありましたね」と反省の弁を述べるさんま。

ネット上では「芸能界の"さん"付け問題むずい」「唯一怒ったことがコレって良いオヤジだなw」「礼儀に厳しいさんま師匠」などの声が挙がっている。

■参照リンク
『ヤングタウン土曜日』公式サイト
http://www.mbs1179.com/yando/


■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む