長友佑都、記者会見で日本語を忘れる事案発生→代わりに流ちょうなイタリア語で話し「カッコ良すぎる!」とネット上で話題に


4月10日に放送されたテレビ朝日系列のスポーツ情報番組『やべっちF.C.』で放送された、イタリア1部リーグ(セリエA)、インテル・ミラノの日本代表DF・長友佑都選手の記者会見映像が話題を呼んでいる。


番組では、長友選手がインテルとの契約が3年更新された際の会見映像を紹介。長友は「もう何か月も前に僕らは・・・」と契約に至った経由を日本語で話し始めるも、途中「あの~・・・」と困った表情を浮かべる。そして「日本語で何て言うんだろう?・・・」とつぶやき、まさかの日本語を忘れてしまうという状態に。

すると横から「イタリア語でもいいですよ!」と誰かに促されると、長友は、身振り手振りをつけながらイタリア語で「僕たちは合意していました」とスラスラと語ったのだ。思わず照れながらイタリア語で「日本語を忘れてしまったよ!(笑)」と語る長友の様子がネット上で大きな話題に。

「可愛すぎかよw」「イタリア生活が長すぎて日本語を忘れるww」「長友日本語わすれたのおもしろすぎる」「日本語忘れてイタリア語で話す長友かっこ良すぎ」「日本語忘れるとか可愛いし」「可愛すぎてワロタ」「本当すげぇわwww」「日本語忘れる長友面白くて好きだわ」「照れてるの可愛い」「日本語の『合意』が思い付かず、代わりに流暢なイタリア語で話し始める長友の契約延長会見おもろい」「もう長友さん完璧イタリア人でしょww」など多くの声が挙がっている。





■参照リンク
長友佑都 公式twitter
https://twitter.com/yutonagatomo5

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む