ジャッキー・チェン全面プロデュースの男性アイドルグループJJCCが日本デビュー!


韓国の男性アイドルグループ・JJCCが、4月9日(土)~10日(日)の2日間にわたって千葉県・幕張メッセで開催された世界最大級のK-Cultureフェスティバル『KCON 2016 Japan』に出演し、日本デビューの詳細を発表した。

other

Jackie Chan Joint Culture、略してJJCCは、香港が生んだ世界的アクション・スター、ジャッキー・チェンが初のK-POPプロジェクトとして全面プロデュースし、2014年3月に誕生したボーイズグループだ。

昨年8月に新メンバーとして、ジカ、ユルが合流し、ボーカルラインを強化したJJCC。イコ、ユル、プリンスマック(オーストラリア系中国人)、エディ(アメリカ生まれの韓国人)、サンチョン、ジカ、シンバという、韓国人6人と中国人1人で構成され、それぞれがボーカル、ラップ、ダンスを担当する。

今作はプリンスマック以外の6人構成。メンバーは最長で10年という長い期間を準備期間に費やし、ダンスやラップのみならず、アクション、スタント、乗馬なども訓練した。ジャッキー・チェンの申し子達として、マルチな才能を習得しているのが特徴だ。

そんなJJCCが、4月9日(土)の『KCON 2016 Japan』でトークショーを行い、以前より告知されていた日本デビューの詳細を直接発表。リーダーのシンバは「(デビューシングルの)『今すぐに』は片思いをする女性に捧げる男の告白を盛り込んだ、とても覚えやすい曲です。サビが可愛いく、僕たちJJCCがあなたに告白するように聴いてください」とコメントし、シンバとイコが日本初となる『今すぐに』のダンスを一部披露し会場を沸かせた。

5月4日(水)にデビューするJJCCのシングル「今すぐに」は、2016年3月に韓国でリリースされた『オヌル ハンボン』の日本語バージョン。ドラマ仕立てのミュージックビデオも公開済みだ。なお、6月からは<Mnet>にてJJCCのオリジナル番組がスタートすることも発表されている。

【参照リンク】
JJCC オフィシャルサイト
http://www.teichiku.co.jp/artist/jjcc/
続きを読む