マッチョセクシーすぎる新ターザンが「パンいち」でMTVムービーアワードに降臨!衝撃映像が話題に【動画】



毎年恒例、MTV主催の映画授賞式「2016 MTV Movie Awards」が9日に行われたが、ここに、「イケメンすぎる新ターザン」がブリーフ一丁というあられもない姿で降臨し、衝撃を与えたようだ。



ターザンといえば、アクション映画の原点にして最高峰。物質社会への警鐘として、高いエンターテイメント性と力強いメッセージ性で語り継がれる名作である。

そんなターザンが、『ハリー・ポッター』シリーズの監督とスタッフによって、全く新しいアクション・エンターテイメント大作として生まれ変わったのが、映画『ターザン:REBORN』。ターザンを演じるのは、今ハリウッドを代表するイケメンのひとり、アレクサンダー・スカルスガルドなのだが、この日、授賞式にプレゼンターとしてサミュエル・L・ジャクソンと共に登場したスカルスガルドは上タキシードに、下がまさかのパンいち!白ブリーフにニーハイソックス、サスペンダーという、茶目っ気溢れる姿に会場も大いに沸いたようだ。

このスカルスガルドの体当たりなファンサービスに、共に登場したサミュエルも思わず大笑いしつつ、「ズボンはいてないの?」とツッコミ。対するスカルスガルドは「私、ターザン。ファンのみなさんにちょっとは肌をみせなくちゃね。本当はシャツなしで登場する予定だったけど、それは数年前ザック・エフロンがやったって聞いてね」と愛嬌たっぷりで返していた。

北欧美男子にして、194cmの恵まれた肢体を持つスカルスガルドは、最新作『ターザン:REBORN』のために更なる肉体改造を敢行し、20ポンド(約10㎏)も体重を増加。彫刻のような<圧倒的美ボディ>を手に入れ、その姿は、英国発の映画『007』シリーズのジェームズ・ボンドを彷彿とさせるほどともっぱらの評判だ。ジャングルの王としての雄々しい力強さ、英国貴族としての気品と溢れだす男の色気を兼ね備えた、これまでのイメージと常識を覆す、唯一無二の"新たなるターザン像"に大いに期待したい。

愛するジェーンと結ばれたターザンは、すべてを手に入れた英国貴族のジョンとして裕福な暮らしを送っていた。だがある日、政府の命により、貿易使役として故郷に戻ることに。しかしそれは仕組まれた罠であった...。



『ターザン:REBORN』は7月30日(土)公開 丸の内ピカデリー 新宿ピカデリー他2D/3D全国ロードショー

(C) 2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

■参照リンク
『ターザン:REBORN』 公式サイト
http://www.tarzan-movie.jp

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む