再ブレイクした若槻千夏が「長年自分の心の中に引っかかっている事」を告白し号泣→「イイ話だった」と話題に


4月12日深夜に放送された『ずっと引っかかってました。~ヒロミ&ジュニア 心のとげぬき屋~』(中京テレビ・日本テレビ系列)に、若槻千夏が登場。番組中で彼女のファンが語った想いと、その際に若槻が見せた涙に視聴者からの注目が集まっている。


長年自分の心の中に引っかかっていることを、番組の力を借りて解消していくという主旨で進められた同番組。ゲストとして登場した若槻については、かつてグラビア時代に彼女を愛してくれていた多くのファンは、彼女がおバカ路線に転向してブレイクしたことに対し、落胆して後悔しているのではないか?との考えから、番組スタッフが当時のコアなファンにヒアリングを行った。

しかし、彼らの口から出てきたのは「後悔みたいなのは全然ないですね。無駄な金を使ったとかそういったことは一切思ってないですよ」「みんな純粋に彼女に有名にして、彼女が本当に売れて欲しいっていう気持ちの人たちばっかりだったんで。そういう人たちにね、若槻さん、すごく恵まれてたんだよって、今に伝えたいですね」「どんなに容姿が変わろうが、彼女の性格とか雰囲気とか、人間性も分かってるんで、別に変わらない」「すごく楽しかった」といった肯定的な言葉ばかり。

そのため、VTRを眺めているうちに涙ぐみはじめた若槻は、VTR後にこらえきれず「...ホント疑って申し訳なかったです。気の利いたコメントできないです」「本当にごめんなさい」と号泣。そのため、こうした若槻の言動を観たネット上の視聴者からは「めっちゃいい子やな...」「やっぱ本人なりに葛藤することとかあるんやろな」「おバカキャラをやってる人が実はバカではないという現実」「まともだよなー」「イイ話だった」「なんか自分までつられて涙出てきてしもうたわw」「せっかく復帰したんやし頑張って欲しいわ」といった声が寄せられた。

若槻と言えば、バラドル全盛期はもちろんのこと、復帰後の最近も、やはりその天真爛漫なキャラと言動が印象深いが、そんないつでも明るい彼女が見せた意外な一面であっただけに、そのファンはもとより、多くの視聴者にとって、実に驚くべきものであったようだ。


■参照リンク
『ずっと引っかかってました。~ヒロミ&ジュニア 心のとげぬき屋~』公式サイト(中京テレビ)
www.ctv.co.jp/togenukiya/
PLATINUM PRODUCTION Twitter
https://twitter.com/PLATINUMPRO_JP

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む