『あさが来た』メガネっ娘「のぶちゃん」役の吉岡里帆、胸の谷間全開の寝起き風ショットが可愛すぎると話題に


NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で、"のぶちゃん"こと田村宜役を演じている女優・吉岡里帆(23)のある写真が話題を呼んでいる。


吉岡は「谷間はプロが作ります。自分を過大評価しない、それが鉄の掟。今回も工夫してみましたのでよろしくです。」とコメント、キャミソール姿でベッドにいる写真を投稿した。あどけない表情で写る吉岡の胸元は大胆に開かれ、薄い水色のキャミソールから胸の谷間があらわになっており、ナチュラルな色気が漂う写真となっている。

『あさが来た』では、ヒロイン・あさ(波瑠)の娘・千代(小芝風花)の親友役・田村宜を演じた吉岡は、メガネ姿で思った事をはっきりと言う、一風変わったキャラクターを熱演。その特異なキャラクターがじわじわと人気を呼び、朝ドラで大ブレイクを果たした。そんな吉岡の思わずドキッとするような今回の写真に、ファンからは「ヤバ!」「最高すぎる」「かわいいな~」「なかなかの隠し武器をお持ちで」「雰囲気が好き」など絶賛の声が挙がっている。



MEN's JOKER GIRL'sFILM vol.10

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)が投稿した写真 -





■参照リンク
吉岡里帆 インスタグラム
https://www.instagram.com/riho_yoshioka/


■今月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む