TBSラジオ・崎山記者が「BABYMETAL」の魅力をアツく語りすぎてスタジオが凍りつくwww 「崎山メタルです!」


4月13日に放送されたTBSラジオ『荒川強啓 デイ・キャッチ!』で、TBSラジオの放送記者・崎山敏也が女性3人組のユニット・BABYMETALについて熱く語り、話題を呼んでいる。


気になるニュースのコーナーで、BABYMETALが4月1日にリリースしたニューアルバム『METAL RESISTANCE』がアメリカ・ビルボードのアルバム総合チャートで39位に入ったニュースを紹介。

BABYMETALを全く知らない荒川は「アイドルがヘビーメタルの音楽にあわせて歌ったり踊ったりすると考えると・・・、我々の世代からしますと、ヘビーメタルバンドのKISSの前でキャンディーズが歌っているような、そんな感じですかね~?」と語った。

すると突如「崎山メタルです!!」と興奮気味に話す人が。荒川は思わず「ちょっと待って?(笑)」と突っ込むと、「アイドルは何者とも融合できる!それがアイドルです!」とまたしても意味不明な発言が。荒川は「・・・はい。あのー、、なんだかよく分からない・・・原発からアイドルまで追っております、TBSラジオの"歩くイミダス"崎山敏也です」と崎山記者を紹介した。

「上の職場で『キャラメル☆リボン』という大阪のアイドルを聞いてたら、いきなり電話がかかってきてBABYMETALの話をしろと。『キャラメルリボン』はどうでもいいですね!ハイ、すみません!」と一気に捲し立てて話す崎山。そのノリに全然ついていけない荒川と女性アシスタントの片桐千晶だが、改めて「BABYMETALとは何ですか?」と崎山に質問。「今聞いていただいているのは事実上のデビュー曲『ド・キ・ド・キモーニング』で、私はゆいメタル押しなんですけど、途中でゆいちゃんがイギリスのライブで寝ちゃうシーンがあるんですね!一瞬だけそれが大きく映されて、イギリス人の間で『ウオー!』みたいな。『ゆいメタルが寝てる!』みたいな(笑)」ととにかく大興奮だ。

そんな崎山に全くついていけない荒川は「えーっと、、、誰?ゆいちゃんって?」と質問。崎山は「ご存じですか?成長期限定アイドルユニット『さくら学院』って。その『さくら学院』の中から3人が選ばれて、『さくら学院重音部』として始まったのがこのメタルダンスユニットなんです」「アイドルとメタルの融合なんですけど、基本的にはライブではアイドルみたいなことは話しません。ひたすら神様に命じられて、『ヘビーメタルを復興させよう』と。そのために歌っているんです」とどんどん説明。

もはや突っ込む隙すらない与えない崎山と、どんどん冷静になっていく荒川。さらに「・・・魅力はどのあたりですか?」と質問すると、崎山は「これ見てもらえば分かると思うんですけど。赤と黒・・・。非常にオシャレ。あの・・・どうですか?こういうのはあんまり嫌いですか?まあいいんですけど」と全く気にしないようだ。

その後も「まずメタルが本格的なんですよ。バックバンドが非常にレベルが高い」「アタタタタタタずっきゅん!ってメタルにあわせて歌うんです!」「僕はちょっと残念なのが、彼女たちは握手会とかやってくれないんです。つい2週間ほど前に『METAL RESISTANCE』が発表されたんですけど、その3日前はNegicco(ねぎっこ)の新曲で僕はNegiccoと握手はしまくったんですけど」と周囲が引いていても全然気にしない崎山記者。

思わず荒川は「・・・ちょっとお伺いしますが、、、原発取材、裁判取材。いろいろとハードな中にどうやって時間を見つけだしてるんですか?」と質問、すると「それは上手く調整する以外に・・・。アイドルは時計と合うんで、まさに融合するんですよ!」と最後まで飛ばしまくったのだ。

この放送にネット上では「崎山記者はアイドルとプログレのマニアですわ」「完全ガチ」「荒川さんひいてるよねwww」「崎山さんwwww」「放送事故みたいな放送だったなw」など話題を呼んでいる。





■参照リンク
『荒川強啓 デイ・キャッチ!』公式サイト
http://www.tbsradio.jp/dc/
■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む