新ドラ『重版出来!』ストイックで頼れる上司を熱演したオダギリジョーがカッコよすぎて「萌え死ぬレベル」だと話題に


4月12日に放送された新ドラマ『重版出来!』(TBS)の第1話で、黒木華のキュートな新人編集者による好演が話題となっていたが、もう一人、主人公の上司を演じる、副編集長・五百旗頭(いおきべ)敬役のオダギリジョーにも大きな注目が集まっている。


マンガ雑誌「バイブス」編集部に配属されたばかりの黒木華演じる黒沢心を指導する五百旗頭は、物静かだが決して近寄りがたい雰囲気ではなく、編集者の先輩として、そして社会人の先輩として心を優しく見守り、時に背中を押す良き上司だ。「編集者とはナンですか?」と興奮交じりに質問してくる心をウザがることなく、「これから自分で見つけるもんだよ」とサラリと言い放ち、過剰に優しくしすぎないとこもポイント。言葉数は少ないが、内に秘めた仕事への情熱はしっかりと感じ取られ、ナチュラルな言動や態度から女子が自然に「尊敬の念」を抱いてしまうような、画に描いたような「理想の上司」なのだ。

オダギリはその役を大人の佇まいと低音ボイスで体現。また長髪を束ねた個性的な髪型と黒メガネに加え、デザイン性の高いファッションなど、人によっては尖りすぎてて敬遠されがちな要素を無理することなく自然に着こなし、むしろマイナスイオンすら漂わせる「癒し」ポジションとしても成立している。

このオダギリのハマり役に、「あかん、カッコいい」「オダギリジョーのかっこよさに今更気づいた」「オダジョーかっこ良すぎてディーン様ロスどっか行った。」「オダギリジョーの役、全女性が好きだと思う!」「オダギリジョー先生ほど漫画編集似合う俳優さん他にいないと思うんだよね」「私たちにはオダギリジョーがいたよ!」「オダギリジョーやばいよ!!!」「オダギリジョーくん久々の当たり役かも!」「一緒に打ち合わせいきたい」「打ち合わせに同行させてください」「オダジョーであんなカッコよかったけ?笑」「萌え死んだ」「オダギリジョーかっこいいが爆発してる」など多くの絶賛の声が。

まだ1話ということで、これからも多くのシーンで心を助けていくことになっていくであろう、オダギリ演じる五百旗頭、今後もますます目が離せない!





■参照リンク
『重版出来!』公式サイト(火曜よる10時からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/
br />
■今月のAOL特集
夏 フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む