歌姫リアーナの新曲MVがセクシー度大幅増量で「職場閲覧NG」すぎる【動画】



歌姫リアーナが最新ミュージックビデオで原型ギリギリのセクシーショットを披露し「職場閲覧NGすぎる」と話題を呼んでいる。

https://www.youtube.com/watch?v=49lY0HqqUVc


リアーナの新曲「Kiss It Better」のMVは (Explicit)と書いてある通り、閲覧注意の過激な内容。素っ裸に薄いシーツをまとい、体の上をサイコロが転がる謎の演出、さらにモノクロの映像が観る者のエロい妄想をかきたてる。公開後24時間で500万回再生され、現在では1300万回以上も再生されている人気ぶりだ。

昨年公開された、マッツ・ミケルセンも出演している「Bitch Better Have My Money」のMVでも衝撃のヌードを披露しているリアーナだが、白人女性を拷問したうえに自身は血まみれ...というコワ~い内容だったので、むしろセクシー度は今回のほうが上だろう。

ちなみに、2014年にもフランスの「Lui」という雑誌でヌードを披露しており、一部ファンの間では「露出狂じゃね?」とまで言われていただけに、レア度としては激低である...。

こちらはドレイクと共演した「Work」
https://www.youtube.com/watch?v=HL1UzIK-flA


リアーナは今年、ニューアルバム『ANTI』をリリースしたばかりなので、今後もエロいMVが公開されていくかもしれない。

■今月のAOL特集
小悪魔セクシー歌手リアーナ デビューから今【フォト集】
続きを読む