血の戦争かよ!ケイト・ベッキンセール主演、人気バンパイアアクション最新作タイトルは『Underworld Blood Wars』


ケイト・ベッキンセール主演の人気ゴシックアクションシリーズ『アンダーワールド』最新作のタイトルは、『Underworld Blood Wars(原題)』となることが明らかになった。


シリーズ5作目となるこの最新作、主役は引き続きケイト演じる女バンパイア、セリーン。またその他のキャストとして、『アンダーワールド 覚醒』にも出ていたバンパイア、デヴィッド役のテオ・ジェームズをはじめ、新たな恐ろしいライカン(狼男)のリーダーにトビアス・メンジーズ(『ROME [ローマ]』『ダイバージェント』)、勇敢で野心的なバンパイアにララ・パルヴァ―(『シャーロック』)、また大御所バンパイア、トーマス役のチャールズ・ダンス(『イミテーション・ゲーム』『ゲーム・オブ・スローンズ』)らの出演が決まっている。

監督はこれまでのレン・ワイズマンからアナ・フォースターに引き継ぎ、昨年から撮影が開始。



『Underworld Blood Wars』は2016年10月21日、全米公開

■参照リンク
http://www.comingsoon.net/

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む