【朗報】『デスノート 2016』、ミサミサ・戸田恵梨香に続き中村獅童が出演決定!死神リューク役を続投


大ヒット映画シリーズ最新作『デスノート 2016』に、死神・リューク役として俳優・中村獅童が続投することがわかった。


本作の舞台となるのは、キラこと夜神月と、命をかけてキラを食い止めたLという天才同士の対決から10年を経た世界だ。先日、『DEATH NOTE』(06)などに出演した女優・戸田恵梨香が、本作に再び弥海砂役で出演することがわかり話題になったが、この度発表された新キャストは歌舞伎役者・中村獅童だ。中村が演じるのは『DEATH NOTE』、『DEATH NOTE the Last name』と同様、死神・リューク役。映画のみならず、アニメ版でも演じたリューク役として本作に出演することに対し、中村は「思い入れが深い作品で、とても嬉しかったです」と語っている。

今回解禁された場面写真からは、リュークの肌や髪・羽・皮の質感の表現が驚くべきリアリティに富んでいることがわかる。この10年間で進化したVFXの技術や、佐藤信介監督の新解釈のもと、よりスタイリッシュな仕上がりになっている死神たちに期待していただきたい。

映画『デスノート 2016』は10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国拡大ロードショー

©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS



■参照リンク
映画『デスノート 2016』公式サイト
www.deathnote2016.com

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む