一日で229万円!『黄金伝説』北海道カニ漁の「一日あたりの売上高」がスゴすぎるとネット衝撃


4月14日に放送された『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日)で、バイきんぐ小峠が北海道のカニ漁に密着。その際に明らかとなった一日あたりの売上高が視聴者の間で話題となっている。


この日、バイきんぐ小峠は、毛ガニの漁獲量が日本トップクラスという北海道・江幸漁港に飛び、漁解禁日に漁へ出たスゴ腕漁師に密着。幸運にも、ロケ当日はかなりの大漁に。その際に獲れた毛ガニを市場に持ち込むと、昨年の195万円を大幅に超える約229万円もの売上となった。

この様子を観たネット上の視聴者からは「おいおいこれいくらなんでも大漁すぎるやろwwww」「うわーめっちゃ羨ましいわwww」「一度でいいからこのくらいたくさん食べてみたいw」「まさかと思ったけど1回の漁で約200万とかスゴすぎるやろwww」「...よし、今から水産学校の願書もらってくるわwwwwww」といった声が相次いだ。

北海道と言えば、毛ガニ以外にも実に様々な海産物が豊富にとれる日本有数の水産王国であるが、一日にして約229万円もの売上を叩き出すというのは、やはり驚くべき話。彼らの仕事ぶりは、多くの視聴者にとって実に羨ましいものであったようだ。

https://youtu.be/jYpaYTRZgrU


■参照リンク
『いきなり!黄金伝説。』公式サイト(木曜よる7時からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/densetsu/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む