来夏公開の新「スパイダーマン」、タイトルは『SPIDER-MAN: Homecoming』 他のマーベル・ヒーローも登場か!


来年7月7日に全米公開される、新スパイダーマン映画のタイトルが『SPIDER-MAN: Homecoming』であるとマーベル&ソニーピクチャーズから発表されました!!


まずこのNEWSは、4月4日にBBCのサイトが、
ソニーピクチャーズが「SpiderManHomecomingTheMovie.com」というドメイン名を取得したと伝え、そこから「SPIDER-MAN: Homecoming」というタイトルになると噂されていました。

そして4月13日付で マーベルとソニーが発表したのです。
それを伝えるマーベルのサイトは、こちら

もともと今度の映画のタイトルは『スペクタキュラー・スパイダーマン』になる(同名のコミック、アニメ・シリーズあり)と噂されていただけに、サプライズでした。

"HOMECOMING"には「帰郷」とか、あとアメリカの大学で、同窓会みたいなイベント?があり、それをこう呼ぶそうですが、要は、映画化権の問題で ソニーピクチャーズの映画として作られてきた"スパイダーマン"が、このたびマーベル(ディズニー)のマーベル・シネマティック・ユニバースにやってきた=見方を変えれば、マーベルの世界に帰ってきた、、ということを意味しているわけです。

ちなみに1984年の『アメイジング・スパイダーマン』誌252号のエピソードのタイトルが「HOMECOMING」で、宇宙から帰ってきたスパイダーマンが、地球にHOMECOMINGする話。
この号から、スパイダーマンは(後にヴェノムにつながる)ブラック・スパイダーマンになるのですが、、、。

さて、今回の映画『SPIDER-MAN: Homecoming』は、マーベルとソニーで話し合いがついた結果生まれた作品。
4月29日に日本でも公開されるマーベル(ディズニー)映画の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でまず新スパイダーマンがデビュー。そして来年公開のソニー&マーベルで"そのスパイダーマン"を主役にした映画が作られる、まさにその映画のタイトルなわけです。

当然映画『アベンジャーズ』の世界とつながっているわけですから、『SPIDER-MAN: Homecoming』には、他のマーベル・ヒーローの登場も予定されています。
映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、スパイダーマンの面倒をみているのがアイアンマンという設定なので、トニー・スターク登場説。
いまNetflixで話題の『デアデビル』シーズン2に登場するパニッシャー説!(パニッシャーはもともとスパイダーマンのコミックでデビューですから!)
ニック・フューリーがスパイダーマンをスカウトするためにやってくる説、
などがとびかっています(笑)。

なお『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でのスパイダーマンの登場シーンは30分もあり、10分=ピーター・パーカー、20分=スパイダーマン だそうで、相当いいらしい!とのこと!!期待です!!

参考:『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のおもちゃのCM。スパイダーマンなりきりセットがフィーチャー!
https://youtu.be/qZmp0OG4kTc


『SPIDER-MAN: Homecoming』は2017年夏日本公開決定!

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む