博多大吉、TBS小倉弘子アナの美しさを目の当たりにし、同期入社の赤江珠緒と見比べる 「もうちょっとちゃんとした方が・・・」


4月14日に放送されたTBSラジオの『たまむすび』で、博多大吉が、赤江珠緒と同期のアナウンサー、TBSの小倉弘子アナの美しさについて語り、話題となっている。


前番組の『ジェーン・スーの生活は踊る』に出演していたTBSアナウンサーの小倉アナ。『たまむすび』の放送開始直前に小倉アナとクロストークを行った赤江と大吉だが、クロストークを終え本放送に戻った大吉が、「小倉さん、TBSのアナウンサーさんの。いや~綺麗ねぇ~」と絶賛。赤江も「私も久しぶりに会いましたけど、急に声をかけられて、『うわぁ』ってビックリしちゃったもん(笑)。『あら、綺麗!』って思って」と、その変わらぬ美しさに改めて驚いたようだ。

大吉は、「確かTBSの元祖・・・元祖って言ったらアレですけど、アイドル系の。なんか僕の記憶ではフジテレビはキャピキャピしたアナウンサーが人気で、TBSはちょっと知的な本当に綺麗なお姉さんってイメージなんです」とコメント。赤江はそんな小倉と同期だそうで、「私と小倉さんはですね、試験を受けた時と、研修で一回くらいかな、お会いしたくらいなんで、そんなには会ってなくて。久しぶりに生でお会いしたら、『うわぁ』って思って」とその洗練された美しさに衝撃を受けたようだ。

また大吉は「同期ってことは同じ年なんですよね?」と赤江に質問、そして「この20年くらい、どういう人生を送ってきたら、あんなに維持できるのかなって。赤江さんが維持できないってことじゃないけど、、」と口籠る大吉に、赤江は笑いながら謙遜するも、「でも小倉ちゃんは、今日ラジオなのにちゃんとしすぎてたね。きちんとしてたね、初日だからかな」とコメントした。

するとその赤江の発言に「『ラジオだから』云々で、服装を変えるような女性じゃないと思うよ」と冷静に突っ込む大吉、そして「もっと言うと、、赤江さん、もうちょっとちゃんとした方が良いんじゃない?」と急にバッサリ。

「ええ?(笑)」と驚く赤江だが、大吉は「今日、何?その服。もう、ツッコむのが面倒くさいんですよ(笑)」とたたみ掛け、「グレーのニットのセーターで、真ん中に大きなメガネがデザインされてるんですよ。ちょうどオッパイのところ。そこに大きめなメガネがドーンって描いてあって。メガネだけならまだオシャレかなって思うけど、その上に眉毛付いてるでしょ?それ、ぴょん吉スタイルでしょ?」とその変わったセーターに苦言。

赤江は笑いながらも「違いますよ!(笑)」と否定するが、「意思を持ったオジさんが今、赤江さんの内面から出てきてるんじゃないですか」と赤江に容赦なく突っ込む大吉に、ネット上では「たまちゃんはファッションモンスターだもんなw」「大吉先生、たまちゃんの服はいじらないで・・・」「たまちゃんの止まらぬオッサン化w」などの声があがっている。



■参照リンク
『たまむすび』公式サイト(毎週月~金 13時より放送)
http://www.tbsradio.jp/tama954/

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む