完全レッドカードだろ!キーパーが1対1の局面で出た大暴挙がヒドすぎる【動画】



荒削りなプレイが「ラフすぎる」と話題になることが多いアマチュア女子サッカーの世界だが、今、とある女子サッカーの試合で勃発したあまりにもヒドいラフプレーが注目されている。

https://youtu.be/oNuy4RRISXo


フロリダで行われたあるゲーム中に事件は起きた。試合終了間際、白いユニフォームのチームが見事なスルーパスを通してキーパーとFWの1対1の勝負というシーンに注目してほしい。

ドイツ代表のように勢い良く飛び出したキーパーは、ボールに向かうのかと思いきや、ラグビーのように猛然と相手選手に向かい、ジャンプしながらタックルを炸裂!完全にKOされた相手FWの姿が痛々しい、この仁義なきファールプレー。実際はこのオフサイドで笛が鳴っていたとのことで、手段を選ばぬプレーは大ひんしゅくを買った。

その後の大会のレポートによると、このゴールキーパーは2試合の試合出場停止になったという。多くの人が「ですよねー」と言いたくなるようなあまりにも酷いラフプレイである。

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む