ワンダーウーマン、SW、サイロック...「ワンダーコン2016」のレイヤーたちがクオリティ高すぎる!【動画】



毎年春に米サンフランシスコで開催されるオタクの祭典「ワンダーコン」から、今年もハイクオリティ&セクシーなコスプレイレイヤーたちの動画が届いた。

https://www.youtube.com/watch?v=0DKV8LelE1k


コミックからゲーム、SF映画まで様々なジャンルのオタクたちが集う「ワンダーコン」。まず最初に登場するのは、待望の新作が公開された『スター・ウォーズ』シリーズのニューヒロイン、レイだ。

続いてマーベルの蟻ん子ヒーロー『アントマン』と相棒のワスプが早くも登場! 特にワスプは一瞬しか映らなかった映画版の衣装を自作しているのがスゴすぎる。また、ゴッサム・シティで暗躍するDCコミックの女性キャラ、ハントレスのレイヤーも。ちなみにこのキャラはドラマ『ARROW/アロー』にも登場するとの噂アリ。

世界中で大ヒットを記録した『ジュラシック・ワールド』というライトなコスから、和風キャプテン・アメリカ、女ウルヴァリン(クラシックコス版)。そして『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』などに登場するアナキンの元パダワン、アソーカ・タノもなかなかのクオリティだ。

さらに弓矢をメイン武器とするホークアイとアローというマーベル/DCコミックの枠を超えた共演、女カイロ・レンに殺される婆ハン・ソロ、米の人気格闘ゲーム『モータル・コンバット』の女性キャラ・ジェイド、『X-MEN』随一のセクシーキャラ・サイロックは側転を披露する。

その後も、甲冑版『セーラームーン』や『バットマン vs スーパーマン』にも登場しているワンダーウーマン、特殊メイクが本格的なサノス(マーベル最強キャラの一人)やコスプレ会場ではお馴染みのデッドプールなどなど、ボケーっと見ているだけで楽しい動画になっている。

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む