なんと73メートル!ラクロスの試合で生まれた奇跡の弾丸ロングシュートがスゴすぎる【動画】



そのシュートの速さから「地上最速の球技」との呼び声もあるラクロスだが、アイルランドの高校生の試合で、信じられない長距離からのスーパーゴールが誕生し、ネット上で話題となっている。


映像には自陣のゴール前でのディフェンスを潜り抜けてロングシュートを放つ白いユニフォームの選手の姿が映し出されている。どう見ても闇雲に打ったとしか思えないこのシュートは、一度バウンドしてそのままゴールに突き刺さる!その距離なんと80ヤード(約73メートル)だ!

味方がゴール前に攻め込んでいる状況下、ゴールキーパーはやや前傾の守備ポジションにいるため、ゴールはガラ空き状態だ。重いゴムボールをスティックで扱う球技である点や、ゴールネットの小ささ、さらに相手選手のプレスからの振り向き様というかなり無理のある体勢で放ったシュートである点など、色々な意味でスーパープレイといえる。

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む