「匂い」で理想の交際相手を探す!?フェロモンの科学に基づいたマッチングサービスが話題に【動画】



世界初!「匂い」のみで交際相手を探すマッチングサービスが話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=Z0Sxklpx-WE


ニューヨーク発のマッチングサービス<Smell Dating>は、世界で初めて「匂い」によって交際相手を探すというユニークなプロジェクトだ。

アーティストであり<School for Poetic Computation>の教師でもあるテガ・ブレインさんと、ニューヨーク大学の研究者もである編集者、サム・ラヴィーンさんが共同で立ち上げており、ビジネスというよりアートプロジェクトに近いようだ。

このプロジェクトは、異性を引き付けるフェロモンの科学に基づいている。公式サイトには「視覚や音声と異なり、匂いは記憶や感情において最初に解釈される」「長期的な関係を考えたときに、匂いという強力な信号を無視するのはリスクがあるかもしれない」と記載されている。

まずは、100名の登録者に1回25ドル(約2,700円)で参加してもらった。Tシャツを3日間着用してもらい、その間は入浴やデオドラントをつけることも禁止。しっかりと体臭を染みつけたTシャツを、ニューヨーク大学にある「Sweat Shop(汗ショップ)」に返送してもらう。

そこでは、スタッフが匂いのついたTシャツを小さな正方形サイズに裁断し、ビニールパックに詰めて、10種類をまとめて登録者に届けるように手配。そして、登録者はTシャツの匂いを嗅いで、好きな匂いを選ぶだけ。もし自分が好きだった匂いの人が、自分の匂いも好きだった場合のみ、連絡先を交換できるという流れだそうだ。

テガさんは「匂いが好きか嫌いか。プロフィール写真を公開するような通常のマッチングサービスより、ずっと本質的」「匂いによって、遺伝的な適合性や、病気の素因などがわかるという研究結果がある」、サムさんは「普段触れている大量の情報よりも、"匂い"というわずかな情報を元に、他人に出会うことに興味を持つのか調べたい」と語っている。

初回のマッチングは終了したが、その結果はまだ発表されていない。しかし、多数の登録者に好評だった模様だ。この斬新なマッチングサービスに対し、ネット上では、

「うーん、理にかなってる」
「かなり変だと思う」
「試してみたい」
「子どもに馴れ初めを教えるときを想像すると笑えるw」
「結果はどうなのかな?」

と、かなり関心を集めているようだ。実際かなりフェティッシュな方法だが、そのぶん「参加したい!」という人も多いのでは......?
■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む