新ドラ『僕のヤバイ妻』愛人役・相武紗季の激しすぎるベッドシーンが話題に


新ドラマ『僕のヤバイ妻』(関西テレビ・フジテレビ系列)初回が放送された4月19日、男性視聴者の間では、その緊迫するストーリー展開はもちろん、女優・相武紗季演じるセクシーな愛人ぶりと、伊藤英明とのベッドシーンが話題となった。


資産家令嬢の真理亜(木村佳乃)と結婚、順風満帆な結婚生活を手に入れたかに見える主人公・望月幸平(伊藤英明)は、真理亜を裏切り愛人の北里杏南(相武紗季)と妻の殺害計画を密かに立てているというなかなかのクセ者。しかし、そんな計画をいざ実行に移そうとしたその日、あろうことか妻は誘拐されてしまい、その事件をキッカケに彼女の知られざる素顔が暴かれる...というなんともスリリングな本作。

初回となったこの日は、序盤から幸平と杏南との情事において裸で激しく求め合うという艶っぽいシーンがいきなり出現。そのため、テレビの前の男性視聴者からは、「くっそエロいwwww」「ついつい見入ってしまう」「コレはズルすぎるwww」「やっぱ夜のドラマはこうじゃなくちゃw」「伊藤さんめっちゃうらやましい」といった声がネット上に飛び出した。

人気俳優・伊藤英明演じる夫と、その愛と資産を我が物に収めんと暗躍する愛人・杏奈。そして、知られざる一面を持っていた妻・真理亜。そんな彼らの思惑が複雑に交錯するこのドラマ、その緊迫感あふれるストーリー展開はもとより、今回、セクシーシーンを披露した相武を始め、それぞれが見せる好演に多くの視聴者からの注目が集まりそうだ。


https://youtu.be/C0zabl4Thxo


■参照リンク
『僕のヤバイ妻』公式サイト(火曜夜10時からフジテレビ系列にて放送)
ktv.jp/yabatsuma/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む