社会現象化した「慎吾ママ」、香取慎吾が明かす当時の裏話が「深イイ話」だと話題に


SMAP・香取慎吾が4月18日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ)で、2000年頃に人気を博した"慎吾ママ"の裏話を披露し、ネット上で話題になった。


【ビストロSMAP】に登場したゲストの女優・上戸彩が、"上戸彩だけが知っているSMAPの秘密"と題してSMAPメンバーたちの秘密を明かしていく中、香取について、「子役が帰るまで、ずっと慎吾ママのメイクをしていたという話を聞いて感動した」と告白。これは俳優・神木隆之介から聞いた話なのだという。

すると、香取は「(子役たちは)慎吾ママだと思い込んでくれてた」と当時を回想。ある時、衣装を外していたところ、子役が忘れ物を探しに戻ってきたことから大急ぎで慎吾ママの衣装を身につけ、「どうしたの?」と平然と対応したこともあったという。

慎吾ママが社会現象化したことは、香取自身にとっても「想像以上の出来事」だったそうで、「移動の車の中に簡易的なスカートとカツラ持ってました」「それで近くに(車を)止めて、被って、ドア開けたらみなさんがワーって」とかつての熱狂ぶりを明かした。

このエピソードに、上戸は目を輝かせて「素敵!」と感動。だが、中居正広は「この間言ってましたけど、慎吾ママでだいぶ儲けたって言ってました」と暴露すると、香取は「かなりですね!」と力強く返していた。

これを観た視聴者は、ネット上に「慎吾ママ懐かしい!」「深イイ話」「慎吾ママ世代だからその話聞くとすごい尊敬する」「子供の気持ちになってあげるなんてさすがぁ~」「涙ぐましい慎吾ママのエピソードがマンガみたいに凄い」「ディズニーなみの慎吾ママ!」などのコメントを寄せていた。

■参照リンク
『SMAP×SMAP』公式サイト(月曜よる10時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/smapsmap/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む