『重版出来!』黒木華演じるヒロインのポジティブっぷりに癒される人続出 「うちの会社にいてほしい!」


黒木華主演の人気ドラマ『重版出来!』(TBS)第2話が放送された4月19日、視聴者の間では黒木演じるヒロイン・黒沢心のポジティブな姿勢や努力っぷりが大きく話題となった。


初回放送では、漫画雑誌の編集部に配属され、ふさぎこんでいたベテラン漫画家・三蔵山(小日向文世)の再起に成功した心。この日は、望まない部署に配属されて3年間も移動願いを出し続けているにもかかわらず、それを受け入れられず、書店関係者からも「ユーレイ」という不名誉なアダ名で呼ばれているコミック担当の営業マン・小泉(坂口健太郎)が担当する『タンポポ鉄道』の第3巻発売に際し、心が熱心にサポートする姿が描かれていたが、モチベーションや努力が足りていない状態の小泉は、何をやっても上手くいかず、さらに心を腐らせてしまう。しかし助っ人としてサポートに回った心は、そんな彼に対して「大丈夫ですよ!私なんてクマって呼ばれてます。人間ですらありません」「だから私は頑張って頑張って今まで応援してくれた人たちに喜んでほしいって思います!」「姿勢を少し前傾させて、お腹の力を抜くと楽ですよ!」と叱咤激励。自らが率先して努力し、悪戦苦闘することで、無事に『タンポポ鉄道』第3巻を"重版出来"という大成功に導くこととなった。

そのため、こうした心のポジティブで明るい姿勢やその言葉に、ネット上の視聴者からも「うちの会社にいてほしい」「いやー、こんな新人欲しいw」「こんな大物ルーキーそういるもんじゃない。すごい」「観てるだけで元気になってきたわ」「やっぱこの子はこういう役がピッタリ」「うちの会社にFA移籍して欲しいwww」といった声が寄せられた。黒木が演じる新人編集・心が見せるポジティブなパワーが、多くの働く者に対して大きな勇気と元気を与えたようだ。


https://youtu.be/I6eTW-MfFug


■参照リンク
『重版出来!』公式サイト(火曜よる10時からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む