欧陽菲菲の姪、天才チェリスト・Nana(15歳)の天使すぎる美貌がネット上で話題に


4月20日に放送された『スッキリ!』に、かつて『ラヴ・イズ・オーヴァー』などの大ヒット曲で一世を風靡した歌手・欧陽菲菲(66)の姪で、台湾人チェロ奏者のNana(欧陽娜娜)が登場。そのあまりに美少女すぎるルックスが、男性視聴者の間で早くも話題となっている。


番組では、彼女が欧陽菲菲の姪で、13歳でアメリカの名門・カーティス音楽学校に入学、15歳にして既に天才チェロ奏者として注目を集めると共に、役者としても活躍中であることなどが紹介された。Nanaはおばの大ヒット曲『ラヴ・イズ・オーヴァー』の演奏をスタジオで披露したが、テレビの前の男性視聴者の多くは、チェロの腕前はもとより、美しすぎるルックスに大注目。さらには姉妹と撮った美少女すぎる3ショットなども披露されたことから、すぐさまネット上でも、「なにこの美少女すげえなおいw」「やっぱ台湾は美少女王国だなwww」「親日国家だし美少女ばっかだし飯旨いし台湾やっぱ最高」「こんな美少女そうおいるもんじゃない」「まさに天使」「よし、今から台湾行ってくるわwww」といった声が寄せられた。

欧陽菲菲と言えば、『ラヴ・イズ・オーヴァー』のほかにも、『雨の御堂筋』の売上が約136万枚を超える大ヒットを記録するなど、昭和の歌謡界で大活躍した伝説の歌姫。そんな彼女と血を分けるNanaもまた、國家音樂廳(台湾)でソリストとして演奏した最年少記録を持つなど、今後、その活躍が約束されている注目の存在であるだけに、海を隔てた日本からも、その動向に注目したいところだ。

https://youtu.be/W8-RybSJNKs


https://youtu.be/oiebcjidH4s


■参照リンク
『スッキリ!!』公式サイト(日本テレビ)
ntv.co.jp/sukkiri/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む