日テレ・笹崎里菜アナの甘い告白にバカリズムが警戒感あらわにして面白すぎるwww


お笑い芸人のバカリズムが4月20日放送の『ヨロシクご検討ください』(日本テレビ)で、同局の笹崎アナの告白に警戒感をあらわにする場面があった。


同番組は妬み、嫉み、恨み、辛みを抱えた坂上忍、バカリズム、南海キャンディーズ・山里亮太、オードリー・若林正恭の"心の闇4"が、世の中の疑問や不満を改善する「妙案」を提案する番組。第7弾となる今回は、日本テレビの若手女性アナウンサーの郡司恭子、岩本乃蒼、笹崎里菜が悩みを告白し、闇4がアドバイスを送った。

この中で、入社2年目の笹崎アナは「どうせ野球選手と結婚して2〜3年で辞めるんでしょ?というイメージがある。それに乗りたくない」という女子アナらしい悩みを明かした。

これにバカリズムは「僕は、逆に女子アナは全員プロ野球選手と結婚してほしい」と断言。「僕が女子アナとどうこうなるってことはあり得ないから、プロ野球選手と女子アナがくっついてくれれば、他のジャンルが空く」と持論を展開した。

しかし、笹崎アナの理想は「面白い方がいいので芸人さんがいい」のだという。この告白に山里は「え?」と一瞬嬉しそうな表情になったが、バカリズムは「それ饅頭、毒が入ってるよ」と警戒感を示した。

そんな笹崎アナが闇4を好きな順でランク付けすると、1位が坂上、2位が山里、3位が若林、最下位がバカリズムだった。この結果にバカリズムは「芸人さんが好き?(1位は)役者じゃねえか!」と激怒。最後、バカリズムが女子アナに送ったアドバイスは「プロ野球選手とお幸せに」だった。

これを観た視聴者は、ネット上に「毒饅頭www」「バカリズムやめばかりたってwwwww」「バカリらしい思考だなー」「升野さん大爆発!」「バカリさんまじリスペクト。考え方素晴らしす」などのコメントを寄せていた。

■参照リンク
『ヨロシクご検討ください』公式サイト(日本テレビ)
ntv.co.jp/yoroshikugokento/
笹崎里菜 プロフィール(日本テレビ)
ntv.co.jp/announcer/profile/r_sasazaki.html

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む