磯山さやか、生放送でスリーサイズ詐称を告白して話題に 「グラビアはデビューが勝負」


グラビアアイドルでタレントの磯山さやかが、4月21日に放送された『ダウンタウンDXDX 沖縄から生放送スペシャル2016』(日本テレビ系)で、スリーサイズを詐称していたことを告白した。


視聴者参加型の企画「2016芸能界お騒がせニュース!!あなたはどっち!?」では、ショーンK氏の経歴詐称疑惑が芸能界に激震が走ったことを受けて、出演者たちに経歴やプロフィールなどでウソをついたことがあるかどうか尋ねた。

磯山さやかは「ある」と回答。浜田雅功から「オマエ何?」と聞かれると、「グラビアアイドルってデビューのときにいかに良いスリーサイズを出すかが勝負なんです」と話し、デビュー当時にバストとウエストを偽っていたことを明かした。

グラビア界ではバストが90センチを超えるとインパクトが大きく、特集にも組まれやすいそうで、磯山は思いっきり息を吸って88センチから91センチに膨らませ、それをプロフィールに記載していたという。

さらにウエストは60センチを切ることがアイドルとしてはマストとされるため、本当は63センチのところを59センチと詐称。しかし、その後、マリリン・モンローのウエストが61センチだったことを知り、「モンローでも60センチ超えるんだ」と思い修正したのだという。

そんな磯山の告白を近くで聞いていたタレントのYOUは、生放送にも関わらず磯山の胸を鷲づかみに。磯山は恥ずかしがったが、YOUは「これはありますね!」と巨乳具合を確かめていた。

これを観た視聴者は、ネット上に「絶対嘘だと思ってたから、何の問題ない」「ウソがかわいい」「あのちょうどいいむちむち感」「磯山さやかおっぱいでか」「YOUさんコラ!...でもナイス」「YOUが羨ましい」「またぽちゃぽちゃになったな」などのコメントを寄せていた。



■参照リンク
『ダウンタウンDX』公式サイト
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
続きを読む