プリンス生前最後の「パープル・レイン」ライブがネット上で話題に


4月21日、自宅スタジオで亡くなっているのが発見されたプリンス。世界を代表するアーティストの早すぎる死に多くの人が衝撃を受けているが、そんなプリンスの代表曲「パープル・レイン」の最後の演奏となった14日のアトランタでのライヴ音源がネット上で拡散されている。


現在は削除されてしまったこの動画は、アトランタのフォックスシアターでのライブだった。8分間にも渡るパフォーマンスをファンが録音したもので、サビをオーディエンス全員で合唱した熱狂的なショウの一部を耳にすることができる。前半は「パープル・レイン」で、途中から「ビューティフル・ワンズ」「ダイヤモンド・アンド・パールズ」のフレーズなどが繋ぎに使用され、感動的なクライマックスを迎える。

この最後の「パープル・レイン」は14日に行われた2度のショウのうちの後半のライヴ。プリンスの最後のパフォーマンス曲で、3度のアンコールに応じて演奏されたものだ。

1回目のライブでは、1月に逝去したデヴィッド・ボウイの「ヒーローズ」を演奏しており、この音源もネット上で拡散されている。





■今月のAOL特集
セレブの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む