ケンカもない、部活もしない、壁ドンもない・・・けどこんな青春が羨ましい!池松壮亮&菅田将暉『セトウツミ』予告に期待の声続出



シニカルな「会話」の面白さだけで読者を魅了する傑作コミックを映画化した『セトウツミ』が7月2日(土)より全国公開される。クールなインテリメガネ"内海"(池松壮亮)とちょっとおバカなツンツン頭"瀬戸"(菅田将暉)が繰り広げる「喋る」だけの青春ムービー初の本編映像を収録した予告編が到着した!

https://youtu.be/V2iXf8JD7Hc

撮り下ろしショートムービー特報「けん玉」「スタンディングオベーション」などが発表されるや、「2人話してるだけで最高」「特報だけでもう笑える(笑)」「予告でもはや面白い!!」と、本作の世界観がSNS上でも大きな話題を呼び、ほぼ「会話」だけの映画とは思えぬほど注目が集まっている本作。

この度到着した予告編は、秀逸な間、オフビートのボケとツッコミにクスッと笑えること間違いなしの映像にぴったりの音楽が合わさり、絶妙な雰囲気ができあがっている。

学校のマドンナ樫村(中条あやみ)を含めた個性豊かなキャラクターも映像として初登場。樫村と内海、瀬戸の三角関係をうかがわせる映像にはなにやら小さな事件の予感が?!一流のキャストとスタッフが作り上げた壮大な無駄話に、笑いはもちろん、青春のほろ苦さが何だか懐かしくもあり、しんみりと胸を打つ贅沢な作品となっている。二人が喋っているだけの映画がどうしてこんなに面白いのか、クセになること間違いなしの予告編だ。


さらに、併せて第二弾ポスタービジュアルも解禁された。互いに背を合わせ、こちらを見ている様子は気だるそうながらクールな雰囲気も漂っている。背景は原作の舞台であり、本作のロケ地でもある大阪府堺市の河原。キャッチコピーに【ケンカもしない。部活もしない。壁ドンもない。】が加わり、"喋る"だけの作品内容を主張しつつ、他には類を見ない新しい青春映画の確立を感じさせる。

この発表を受け、ネット上では「第二弾ビジュアル最高にたまんねぇ」「超面白そう」「待ちきれない!」「瀬戸はいちいちかわいいし内海はいちいち顔が面白い」「楽しみすぎる」「中条あやみの関西弁新鮮!かわいい」「コピーいいな」「"壁ドンもない"www」「最後の神妙な面持ちwww」「こういうの好きだ」など称賛や期待の声が続出している。


『セトウツミ』は7月2日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013
(C)2016映画「セトウツミ」製作委員会

■参照リンク
『セトウツミ』公式サイト
www.setoutsumi.com

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む