3年に及ぶ驚異的な肉体改造でリアル「ビースト」に生まれ変わった男が話題に【動画】



驚異的な肉体改造と全身タトゥーによって「ビースト」に変身した男性が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=8YguA12Cb_g


ジェンズ・ダルスゴールさん(31)は、3年間をかけて驚異の肉体を作り上げた。身長こそ5フィート10インチ(約177センチメートル)だが、体重20ストーン(約127キログラム)の巨体には、40箇所以上もタトゥーが入っている。さらに胸囲は56インチ(約142センチメートル)で、腕周りは22インチ(約55センチメートル)。1日に必要な消費カロリーは、5,500キロカロリーに達するという。

実は彼、かなり苦労の多い人生を送ってきた男で、10歳のときに母親が多発性硬化症を発症して車椅子生活になり、24歳のときに亡くなった。その後、彼は道を踏み外して地元のギャングと関わるようになり、刑務所で4年間を過ごした。

しかし、刑務所で行動療法を受け、自身の考えや行動を変えることに成功。他人がより強く、より健康的で、よりバランスの取れた人間を目指すために協力したいと思うようになったという。

子どもの頃からヒーローよりも悪役に憧れ、マッチョ体型が好きだったそうで、出所後にボディビルディングに集中することを決意。今では1日9食を摂取し、週5回のワークアウトを欠かさない。正しく食べ、アミノ酸やプロテインのようなサプリメントを正しく摂取し、正しく筋肉を作ることを学んだそうだ。

同時期に、タトゥーアーティストである兄弟に頼んで、すでに顔に入っていたギャングらしいタトゥーを、マオリ族からインスピレーションを受けたデザインに修正してもらった。さらに、全身にタトゥーを増やし続けた。

そんな肉体改造をネット上にアップしたこところたちまち注目が集まり、「ビースト」という異名で呼ばれるように。いまや彼のインスタグラムのフォロワーは6万5千人以上という人気者である。

ジェンズさんは現在、オンラインコーチング企業<State of Mind>を経営しており、そこで栄養学、フィットネス、ボディビルダーなどの指導に励んでいる。しかし、彼は「肉体改造は永久に終わらない。まだまだやるべきことがたくさんある。未来のよりよい自分との終わりなき闘いだ」と語っている。

ちなみに、2年間交際している彼女は、フィットネスやボディビルディングに興味があり、食事面のサポートをしてくれているそうで、まさに"美女と野獣"カップルといったところだ。

【参照リンク】
http://www.mirror.co.uk/

■今月のAOL特集
ハリウッドにみる年の差カップル【フォト集】
続きを読む