鼻歌を歌いながらスノボを楽しんでいたら背後から巨大クマが追いかけてきた!衝撃すぎる恐怖映像が話題に



日本の白馬スキー場で、リアーナの曲を鼻歌で歌いながらスノーボード中の自分の姿を自撮りしている外国人女性。ゴキゲンな様子だが、彼女の背後に映り込んでいたのは巨大なクマ!そんな驚愕の映像がネット上で話題になっている。

https://youtu.be/vT_PNKg3v7s


ケリー・マーフィーという女性が、雪山で撮影した映像は、長野・白馬のスキー場で撮影されたもの。本人はアクションカメラで自分の滑走を撮影するためにカメラを回しているのだが...。ヘッドフォンをしながら滑っている彼女は全く気が付いていないようだが、途中まで、猛スピードで追いかけてくる巨大なクマが映り込んでいるのだ!

もし彼女がその場にとどまっていたら...と、恐ろしくなってしまうが、高速スピードで滑っていたのがラッキーだったのか、クマを途中で振りきったようだ。

ネット上では、彼女が投稿したあまりにも出来過ぎたこの映像に「フェイクでは?」という声もあがっており、「長野なのにツキノワグマではなくヒグマが映っている」というツッコミもあるようだが、いずれにしても非常にインパクトの強い映像である。

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む