1000人以上のビキニスキーヤーたちがゲレンデで滑りまくる「ビキニスキー」がギネス記録を更新【動画】



ロシアに1,000人以上のビキニを着たスキーヤーが大集合し「ビキニ・スキー」の世界記録に挑戦したらしい。

https://www.youtube.com/watch?v=BRcuERufOaM


この謎すぎるチャレンジの舞台となったのは、2014年に冬季オリンピックが開催されたロシア・ソチにある<ブラック・シー・リゾート>。カラフルなビキニや水着を着用したスキーヤーが1,000人以上も集結し、「同時にビキニでスキーした人数」の世界記録の更新に挑戦した。

このチャレンジは「BoogelWoogelマウンテン・カーニバル」の一環で行われたもの。同フェスティバル会場では、音楽ライブ、映画、パフォーマンス、雪像の展示なども行われたそうなので、要するに「さっぽろ雪まつり」のロシア版のような感じだろう。

まだ水着になるには寒すぎる季節だが、当日は春らしい気候に恵まれ、スキーヤーたちは「天気が素晴らしい」「楽しんで、のんびりするためフェスに参加しました」などと言いながら、楽しく参加していたようだ。

1,000人以上からなる水着のスキーヤー集団は、プロのスキーインストラクターたちに誘導されながら、ゲレンデをスムーズに滑降。特に事故が起きることもなく、無事にチャレンジを成功させた。

「ビキニ・スキー」は過去に、ロシアの<シェレゲシュ・リゾート>で700人のスキーヤーが水着で滑り降りた記録があるが、今回のチャレンジで世界記録が更新されることになった。現在、イベント主催者たちが"ギネス世界記録"の認定を待っているという。

【参照リンク】
http://www.mirror.co.uk/

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む