土ドラ『火の粉』ユースケ演じる隣人・武内と優香演じる主婦・雪美の攻防戦に視聴者釘付け 「いよいよおもしろくなってきた」


土曜夜ドラマ『火の粉』(東海テレビ・フジテレビ系列)の第4話が放送された4月23日、視聴者の間では、ユースケ・サンタマリア演じる隣人・武内と、優香演じる主婦・雪美との全面衝突ぶりが話題となった。


劇中、雪美は、突然巻き起こった理不尽極まりない災難の連続の末に、嫁ぎ先の梶間家から追い出されるようにしてパート先の友人・琴音(木南晴夏)の元へと一時的に身を寄せることになった。ちょうどその頃、"親切すぎる隣人"として梶間ファミリーのハートを掴みきった武内は、雪美不在の中で彼らから熱烈な歓待を受けた。そうした状況のもと、雪美はかつて武内によって妹一家を惨殺されたという男・池本(佐藤隆太)とタッグを組み、武内を追い詰めようと試みるも、何につけても用意周到な武内は、なかなかその隙を雪美たちに見せない...。そんな両者による一進一退の"水面下の攻防"の末に全面衝突を迎えたこの日、潔白の証明を心に期す雪美と不気味な一面を覗かせる武内の言動に視聴者の視線は集中した。

すぐさまネット上でも「いよいよおもしろくなってきたな!www」「まさかの逆転勝利?wwww」「雪美ちゃんが覚醒したwww」「ユースケやばすぎるw」「こんな隣人いたら怖すぎて外にも出られんwww」「雪美以外がまともなやついないってどんな世界w」「これは怖すぎるwwwwww」といった声が相次いだ。

殺人事件の元被告にして、自身に無罪判決を出した元裁判官・梶間勲(伊武雅刀)一家に積極的にかかわろうとする"親切すぎる隣人"武内の怪人ぶりと、ごくごく平凡な主婦であったにもかかわらず相次ぐ理不尽な災難のためにその運命を狂わせてしまった雪美の攻防を中心に、さらにスリリングな展開となりつつある本作。どのような形で結末を迎えるのか、実に気になるところである。




https://youtu.be/C030nVeavgY


■参照リンク
『火の粉』公式サイト(土曜よる11時40分からフジテレビ系列にて放送)
tokai-tv.com/hinoko/
『火の粉』公式Twitter
https://twitter.com/tokaitv_dodra

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む