『毒島ゆり子』前田敦子、セクシーシーン連続の激しい肉食ぶりにネット衝撃 「まだ二話なのに・・・」


前田敦子主演の人気ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS)の第2話が放送された4月27日、視聴者の間では、"二股マスト"の超・肉食系新聞記者・毒島ゆり子を演じる女優・前田敦子の貪欲すぎる言動が大きな話題と話題となった。


初回放送では、前田演じる新聞記者・ゆり子のセクシーシーンが相次いで登場し大きく話題になった本作。第2話となった今回は、ゆり子が、渡辺大知演じる恋人・美登里との関係を"キープ"しつつも、ライバル紙のエース記者である小津翔太(新井浩文)にご執心の様子を見せていた。しかし、彼女は、"二股相手"探しに躍起になっていた矢先、ジムで出会ったインストラクターの男に告白され、あまりに唐突すぎる形で関係を持ってしまう。とはいえ、彼との関係が生まれたにもかかわらず、心の中にいるのは小津であった。さらに、一緒に訪れた喫茶店で、彼が自分と同じ食べ方でクロワッサンを口に運ぶ姿を見て「運命」を感じてしまい、結局は不倫してしまうことに。

"二股"はおろか"三股""四股"までも狙いかねないそのあまりに強烈な肉食ぶりに、この日の放送を観たネット上の男性視聴者からは「すげえなおいwwww」「なんだよこの肉食www」「音速展開すぎるwww」「まだ二話なのに・・・」「まさか二話でこうなるとは思わなかったwww」「来週はまた別の男と...??」「女は怖い...」といった声が相次いだ。

前回に引き続き、小津やジム男との激しすぎるベッドシーンなど、"深夜の昼ドラ"の名に相応しいセクシーなシーンが相次いだ同ドラマ。そうした濃密なラブシーンはもとより、彼女の貪欲すぎるその肉食ぶりが、今後どのような展開を産むのか、さらなる注目を集めそうだ。

https://youtu.be/Ovay22bJUfc


■参照リンク
『毒島ゆり子のせきらら日記』公式サイト(水曜深夜0時10分からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/busujima/

■今月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む