映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ネタバレなしレビュー 「マーベル・シネマティック・ユニバースの中のベスト1!!」


4月29日(金)公開の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』、早速レビューです!
結論から言いましょう!マーベル・シネマティック・ユニバースの中のベスト1!傑作です!極力ネタバレのないレビューです!


ヒーローたちが集まるカタルシスの『アベンジャーズ』

ストーリー展開の魅力で魅せた『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

この2つの名作の要素を併せ持った作品です!

発想的には、
*ヒーロー同士戦ったらどっちが強い?
*ヒーローたちが悪と戦って壊したビルや街の被害って、誰がどう弁償するんだろう?
などと僕らがお酒の席とかでするようなネタを膨らませた作品なのですが(笑)、それをこんなにも見応えある作品に仕上げるなんて!

元になっているのは、コミックの方でも大きな話題を呼んだ『シビル・ウォー』ですが、あの名編の完全映画化ではありません。あの作品の中から、エッセンスを取り出して、映画として組み立て直したのが本作です。

原作『シビル・ウォー』は、本当に全ヒーローたちを巻き込んだビッグ・イベントでしたが、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は、キャプテン・アメリカとアイアンマン......いや、スティーブとトニーの2人の物語になっています。

どっちが「いい」「悪い」ではないのです。それぞれに、そうせざるを得ない、そうならざるを得ない理由がある。

だから観ているうちに、「キャプテン・アメリカとアイアンマンのどっちが勝つ?」ではなく、「自分だったらどっちを支持するだろうか?」という気持ちになってきます。

この2人にフォーカスしたことで、ドラマやテーマにより深く感情移入して観ることができます。

そして、とてもエモーショナルな映画ですが、素晴らしくエンターテイメントな映画でもあるのです!
どんなにドラマが素晴らしくテーマが深かったとしても、僕らがこの映画に期待しているのは、ヒーローVSヒーローのスーパーバトル!
これはもう、最高のサービス精神で楽しませてくれます!

予告やCMでも明らかになっているように、空港を舞台にチーム・キャプテンとチーム・アイアンマンが戦うのですが、それぞれのヒーローたちの特色を活かしたアクションが炸裂し、ヒーロー映画史に残る名シーンになりました!

たしかに、今までもチタウリやウルトロン、ヒドラ党と大バトルしてきたわけですが、基本はみな"やられ役"ですよね(笑)
しかし、この空港での戦いは"やられ役"が一人もいない!のです(笑)
どのヒーローにもきちんとした見せ場が用意されています!

このシーンでは、チームごとに横一列に並んで向かい合い、わーとぶつかり合う......本当にスポーツの試合かスーパー戦隊みたいですが、こういうケレン味ある演出をちゃんとやってくれるのが嬉しい!

シリアスなストーリーと、こういうバカバカしいぐらいに盛り上がるアクションの見せ場、そしてイキのいいセリフや、ビジョンの日ごろの格好や、軽口スパイダーマンと先輩ヒーローのやりとりなどユーモラスなシーンがバランスよくちりばめられています!ルッソ兄弟恐るべし!

正直、カメオ出演ぐらいだろうと思っていたスパイダーマンが、予想をはるかにはるかに上回る大活躍!(来年のソロ映画が早くも楽しみ!)
スパイダーマンとアントマンの2人が、暗くなりがちなこの映画を明るく盛り上げてくれます。

そしてブラックパンサー!キャラとしてもCOOLなのですが、実は、彼がこの映画の"良心"でもあるのです!(彼の下したある決断に胸が熱くなりました)

観終わった後、仲間とワイワイ語りたくなること必至!このGWはぜひこの素晴らしくヒーローバトルに参加してください!

もう一度言います!傑作です!

https://youtu.be/Bam1GVCSOWQ


■参照リンク
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』公式サイト
marvel.disney.co.jp/movie/civilwar

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む