「デスノート」の新たな所有者!川栄李奈の不適な笑みが怖すぎる『デスノート』続編映像初解禁!



伝説的コミック「デスノート」を原作に、2006年に公開されメガヒットを記録した映画『DEATH NOTE』シリーズの完全新作映画『デスノート Light up the NEW world』が10月29日(土)に公開される。主要キャストの東出昌大、池松壮亮、菅田将暉を始め、前シリーズにも出演した戸田恵梨香や中村獅童、さらに、新たなるデスノート所有者として川栄李奈など、豪華俳優陣の出演が話題となっていた本作の特報映像がついに完成した。

https://youtu.be/4tpVs_9rJ50


本作の舞台は、デスノートを駆使して世の中に野放しになっていた凶悪犯を次々と死に追いやったキラこと夜神月(藤原竜也)と、命をかけてキラを食い止めたL(松山ケンイチ)との天才同士の対決から10年を経た世界。原作に存在しながらも未だ使われていなかった【6冊ルール】を採用した全く新しい「デスノート」だ。

この度、解禁された特報映像は、シリーズ前作におけるキラとLの緊迫したやり取りから始まる。映像が切り替わると、なにやら不穏な空気の中、所有者と思しき人物たちが手を掛ける新たなデスノートが画面上に登場!


続けて、デスノート対策本部の若きエース捜査官・三島(東出昌大)、Lの後継者で世界的探偵・竜崎(池松壮亮)、キラ信奉者でサイバーテロリスト・紫苑(菅田将暉)の三者三様の表情が映し出される。さらに、10年の時を経て弥海砂(戸田恵梨香)も復活。

大都会を見下ろすビルの屋上では、フードを目深にかぶったデスノートの所有者・青井さくら(川栄李奈)が「キラより面白いもの、見せてあげる」と不敵な笑みを浮かべ、大群衆を恐怖に陥れる。史上最悪の所有者と言える青井の狂気は、新たな世界に落とされたデスノートがもたらす新世界の幕開けを知らせるかのよう。また、逃げ惑う群衆の中、禍々しいひょっとこを被った謎の人物が銃を向ける先は...。


謎が謎を呼ぶ映像の最後に、「人間って、やっぱおもしろ!」と、新生リューク(声:中村獅童)も登場する!「デスノート」ファンのみならず、全映画ファンが見逃せない特報となっている。

これを見た人からは「面白そう」「ほんとかっこいい」「絶対観る!」「戸田恵梨香のミサミサが観られるのうれしい」「サイコキラー川栄李奈?!」「胸熱!!」といった期待をはじめとした様々な声が寄せられている。


また、第一弾前売り特典として、本編に登場するデスノート6冊でデザインされた"せんすデス"も発表された。せんすデスの裏面には、デスノートのルールがあしらわれているが、注目すべき点は6個のQRコードだ。それは、特別コンテンツへの入口となっている...。こちらもお見逃しなく!

映画タイトル、文字のLから始まる「Light」に込められる意志は「月=ライト」か、それとも「L」か・・・。月とLから始まった「デスノート」の戦い――。果たして、新世界を照らすのは誰なのか?続報にも要注目だ。


映画『デスノート 2016』は10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国拡大ロードショー

©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

■参照リンク
映画『デスノート Light up the NEW world』公式サイト
www.deathnote2016.com

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む