今すぐ試したい!『マツコの知らない世界』で紹介されたカレーパンの復活法がネットで話題に


4月26日に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)で、カレーパンを美味しく食べる復活法が紹介され、ネット上で話題を集めた。


マツコにカレーパンの世界を紹介したのは、9年間で4000食のカレーパンを食べる「日本カレーパン協会会長」の佐藤絵里さん。小食なため1日の栄養は毎朝食べるカレーパンとおつまみ程度で過ごしているのだという。

マツコは佐藤さんの独特な人柄に興味を示しつつ、佐藤さんオススメの激うまカレーパンを試食。まずは、コンビニで売られている、専門店の美味しさを追求したサークルKサンクスの「旨みとコクのビーフカレーパン」、牛肉や野菜をしっかり煮込んだセブンイレブンの「たっぷりコク旨カレーパン」が紹介されると、マツコは「やっぱカレーパンうまいな」としみじみと語った。

佐藤さんによると、時間が経って油でベチャッとした感じになったカレーパンを、揚げたてのサクサク状態にさせる復活法があるのだという。

それは、カレーパンに細かい霧が出る化粧水用の霧吹きで片面ずつ水を吹きかけ、オーブントースターで両面を1分程度加熱するだけ。これは水分が蒸発して空洞ができることで、サクサクとした食感が出るのだという。

マツコが復活したカレーパンを試食すると、カリッと良い音がし、「すごい!こんなに変わるの?」とその復活具合にビックリ。マツコは「これは面倒くさがらずにやったほうがいいね。全然美味しいよ!サクサクする」と復活法を絶賛していた。

これを観た視聴者は、ネット上に「カレーパン復活法はやってみたい!」「おいしそうな音してた」「復活のさせ方は勉強になった」「明日やってみよ!」「コンビニのカレーパン復活劇感動だった」「復活方法は揚げもの全般に使えそうだよな」などのコメントを寄せていた。

https://youtu.be/z-5UmmGb0-A


■参照リンク
『マツコの知らない世界』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/


■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む