飛行機に乗る前に知っておきたい!航空会社の人が教えてくれない5つのこと


飛行機に乗る前はなかなか落ち着かないし、パッキングで失敗した経験のある人も多いのでは。今回は空港でのイライラやがっかりを避けるためのちょっとしたコツを紹介したい。


1.
まず、割れ物、壊れ物は面倒くさがらずにきちんと梱包する。そして預けるときにはきちんと申告しよう。「コワレモノ」扱いで一番下になるのを避けてくれるなどしてくれる。

2.
気流の揺れを避けたいなら、揺れを感じにくいとされている翼あたりの席がお勧め。また、揺れが起きている最中に自分自身を軽く揺らすことで抵抗が弱まることもある。

3.
隣の動きが気になる人は、できるだけ左側の席を選ぼう。たいていの人は右利きなので、どうしても右側に動きが集中する。

4.
プレゼントを持参する場合、ラッピングは現地で。税関で中身を見せるように言われたら、誕生日プレゼントだろうがクリスマスプレゼントだろうがラッピングを外さなければいけない。

5.
電子機器は、カバンを寝かせたときに水平になるようにしておくと保安検査で確認しやすくなる。形がよく見えないとカバンを開けさせられる可能性がある。

これらを踏まえて準備を整え、ぜひ気楽に旅を楽しんでほしい。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む