若い美女に溺れたキアヌ・リーブスが大変なことに・・・イーライ・ロス監督最新作『ノック・ノック』予告解禁



『ホステル』シリーズや『グリーン・インフェルノ』を手がけたホラー映画界のカリスマ、イーライ・ロス監督が、キアヌ・リーブスを主演に迎え新たに解き放つスリラー映画『ノック・ノック』が6月11日(土)に公開される。この度、本作の予告編が到着した。

https://youtu.be/oYJripgNiP0


予告篇は主人公・エヴァンが家族と触れ合うという本作の中では貴重な"平和"そのもののシーンで始まる。そんな穏やかな時間もつかの間、旅行に出かけた家族を見送り、一人留守番をしている彼の家に雨でびしょ濡れになった魅力的な2人の美女、ジェネシスとベルが現れる。親切心から彼女たちを家に入れるエヴァン。それが破滅の始まりだった...!

異様に距離を詰めてくる美女たちの誘惑に負け一夜の快楽に溺れてしまったエヴァンが翌朝目を覚ますとそこには凶暴に豹変したジェネシスとベルの姿が!繰り返される暴力と破壊の渦の中で「僕は人助けをしただけだ!」「良き父、良き夫なんだ!」と必死に訴えるエヴァンをあざ笑う美女2人―。彼女たちの目的は一体何なのか?数々のアクション映画で強敵を倒してきたキアヌ・リーブス史上、最も苦戦を強いられる敵に、彼はどう立ち向かうのか!?


さらに併せて本作のメインビジュアルも解禁された。扉の向こうで微笑むジェネシスとベルを"訪れたのは快楽と地獄―。"のキャッチコピーが表現している。エヴァンの頬についたキスマークがなんとも色っぽい。


『ジョン・ウィック』が熱烈に話題となったキアヌ・リーブスは、本作のプロデューサーとしても名を連ねる。アクションスターの新しい姿に注目だ!エヴァンを誘惑し、絶望の淵に追い込む美女の一人ジェネシスを演じるのは『グリーン・インフェルノ』で初主演を務め、注目を集めたイーライ・ロス監督の妻でもあるロレンツァ・イッツォ。ジェネシスとともにエヴァンを貶める金髪美女のベルを2015年「世界で最も美しい顔」9位に選出されたアナ・デ・アルマスがエロティックな体当たり演技で挑む。


家族思いの献身的な父親・エヴァン(キアヌ・リーブス)は週末に仕事の都合で一人留守番をすることになる。その夜、ドアをノックする音がし、開けるとそこには雨でずぶ濡れになった二人の美女が立っていた。ジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)、ベル(アナ・デ・アルマス)と名乗る二人は道に迷ってしまったため助けを求めていた。彼女たちに暖をとるように招き入れるエヴァンだったが、それは破滅の道への第一歩だったー。

映画『ノック・ノック』は6月11日(土)にヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開

© 2014 Camp Grey Productions LLC

■参照リンク
映画『ノック・ノック』公式サイト
knockknock-movie.jp

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む