セクシーな人魚とデートする方法を教えてくれる!?海外のおバカ動画が実は意外と深かった



セクシーな人魚と"デートする方法"をレクチャーしつつ、自然保護を訴える動画が人気だ。

https://www.youtube.com/watch?v=RHa112bO2bY


米カリフォルニア州ロサンゼルス在住のモデル/女優のモデルAmanda Cernyが、クリエイティブ集団<Culprit Creative>と、SNSで人気のフランスの起業家/コメディアンJerome Jarreの協力を得て、「人魚とデートする方法」という動画を製作・公開した。

波打ち際を歩いてきた男性(Jerome Jarre)が、海辺で寝そべっている美しい人魚(Amanda Cerny)に目を奪われる。BGMは映画『タイタニック』でお馴染みセリーヌ・ディオン「My Heart Will Go On」だ。

男性は人魚に駆け寄り「僕とデートしてくれませんか?」と誘うが、人魚は「冗談でしょ? 人間とは絶対にデートしないわ。人間は最低! 海にゴミを捨てて汚すし...」と断固拒否。しかし、セクシーな人魚に見とれていた男性は、ほとんど話を聞いていなかったようだ。「彼女はすごく僕を求めている...」と勘違いすると、家に戻り、ぬいぐるみやワイン、メッセージカードなど大量のプレゼントを持って戻ってくる。

翌日、彼が再び海辺に向かうと、波打ち際に倒れる人魚の姿が...。命を落としてしまった人魚の周りには、昨日のプレゼントが大量のゴミとなって散乱している。メッセージカードに書かれた「君がいるのが当然だと考えているとは思わないで」という言葉が意味深に映し出される。

最後には「海があるのが当然だと思わないで。そして、人魚を救おう!」と、ネットで拡散を求めるメッセージが。ジョークを交えて自然保護を訴えるCMに対し、

「セクシーすぎる!」
「おっぱいばっか見ちゃう」
「セクシーに見せて、海を救う! いいね!」
「面白いメッセージだ」
「人魚を救おう!」
「『プレイボーイ』誌でヌードになったことあるよね」

と、内容はともかく世界中の注目を集めることには成功しているようだ。

■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む