犬大好きジュディ・オングとジェームス三木の関係が面白すぎるwww 「不思議な2人」


4月28日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ)に、大ヒットソング「魅せられて」で知られる歌手で女優のジュディ・オング&大ヒット作品を数多く手がけている脚本家のジェームス三木が登場。そのあまりに強烈なマイペースぶりに視聴者から驚きの声が相次いでいる。


この日、【犬を勧めに来た66歳と付き添いの80歳】という紹介で登場したジュディ&三木は、ジュディが飼っているという愛犬とともに登場。トーク番組の出演であるにもかかわらず、なぜか愛犬同伴での登場とあって、のっけからMCのマツコ・デラックス&ナインティナイン・矢部は苦笑する状態であった。そうした中、矢部から二人の関係を尋ねられた三木は「ネクタイ貰ったことがあるんで"ネクタイ関係"」と、いきなり特技だというダジャレを披露。その後も、ジュディから「素敵だ」と誉められると口笛を吹いてドヤ顔を決めるという、昭和風リアクションを見せ、まさしく"昭和のモテ男"ならではの言動を連発。一方、ジュディは愛犬を我が子のように可愛がるあまり、猫派だというマツコ・デラックスに熱心に勧めたり、びっしりとノートに書き込んだ犬の飼育日記や、毛のコレクションを披露したり、さらには犬熱が高じて『ジュディとパールの犬と歩けば』(TOKYO MX)という番組まで作ってしまったことを告白するなど、その尋常ならざる愛犬への溺愛ぶりを発揮し続けた。

こうしたジュディ&三木の発言に、ネット上の視聴者からは「ネクタイ関係wwwww」「不思議な2人w」「口笛リアクションって久々に見たwww」「犬が好きで番組つくるとかどんだけだよwwww」「なんやかんやで現役な感じがすごいwww」「微笑ましいw」といった声が寄せられた。彼らと言えば、ともに還暦を過ぎた今も、"現役"として活躍しているが、そうした高齢ペアならではの独特なマイペース感が、若い世代の視聴者にはからずも大きなインパクトを与えることになったようだ。




■参照リンク
『アウト×デラックス』公式サイト(木曜23時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/outdx/
フジテレビ 公式Twitter
https://twitter.com/fujitv

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む