3位ドバイ、2位北京... 2015年、1億人以上が利用した世界一忙しい空港はどこ!?


カナダの「国際空港評議会(ACI、Airports Council International)」は、このほど世界1144か所の空港における2015年の旅客数の統計(速報値)を発表した。


1位は、19年連続で米ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港(ATL)。なんと1億人以上が利用した。2位は、北京首都国際空港(PEK)で約9000万人。3位は昨年の6位から大幅にランクアップしたドバイ国際空港(DXB)だった。4位は米シカゴ・オヘア国際空港(ORD)、そして5位には東京の羽田空港(HND)がランクインしている。

10位までは以下の通り。

1位 米ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港(1億149万1106人)

2位 北京首都国際空港(8993万8628人)

3位 ドバイ国際空港(7801万265人)

4位 米シカゴ・オヘア国際空港(7694万9504人)

5位 東京・羽田空港(7531万6718人)

6位 英ロンドン・ヒースロー空港(7498万9795人)

7位 米ロサンゼルス国際空港(7493万7004人)

8位 香港国際空港(6828万3407人)

9位 パリ シャルル・ド・ゴール国際空港(6576万6986人)

10位 米ダラス・フォートワース国際空港(6407万2468人)



■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
ハリウッドにみる年の差カップル【フォト集】
続きを読む