『シビル・ウォー』に「ホークアイ」が帰ってくるぞ!「新人」ブラック・パンサーとの直接対決も胸アツ展開


アイアンマン、キャプテン・アメリカというマーベルを代表する2人が"友情"によって対立し"アベンジャーズ"をニ分する"禁断の戦い(シビル・ウォー)"へ発展してしまう様を描いた、衝撃のアクション・エンターテイメント『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が絶賛公開中だ。マーベル史上最高傑作の呼び声も高い本作では、引退したと思われていたホークアイがアベンジャーズに復帰する。アイアンマンらアベンジャーズ相手にどんな活躍を見せるのか、さらにあの新人との直接対決などホークアイに注目してみよう。


「ホークアイは前作で妻と子供の元に戻ったんだ。本作でもアベンジャーズ同士の禁断の戦いが始まるまで、ずっとそこにいたよ。でもキャプテン・アメリカがピンチになっているのを知って戻ってきたんだ」と語るのはホークアイを演じるジェレミー・レナー。本作ではアベンジャーズが政府の管理下に置かれることを巡り、アベンジャーズが2つのチームに引き裂かれ対立。アイアンマンとキャプテン・アメリカのチームに分かれて、ついには禁断の戦いが始まってしまうのだ。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で家族の元に帰り引退したと思われたホークアイだったが、キャプテン・アメリカが助けを求めているのを知りアベンジャーズに復帰。アイアンマンやスパイダーマン、ブラック・ウィドウ相手に、さらにパワーアップした弓使いで戦いを繰り広げる。

キャプテン・アメリカ率いるチームが戦うのは、アイアンマンをはじめスパイダーマン、ブラック・ウィドウ、ビジョンなど強敵ばかり。2つのチームが空港で戦うシーンは男性ファンだけでなく、女子も楽しめるアクションが炸裂している。その中でも、今回ホークアイが直接対決するのは本作が初登場となるブラックパンサーだ。ブラックパンサーはアフリカのワカンダ王国の王子で、その身分を隠しながらブラックパンサーとして活動している。ジェレミー・レナーはそんなブラックパンサーと直接対決することについて、「ブラックパンサーとのファイトシーンはかなり面白くて楽しいシーンになったよ。彼はとにかくクールで恐ろしい相手なんだ。それに実はアドリブで脚本に書かれていなかったシーンを少しだけ作ったんだよ。壮大なバトルになっているから楽しんでほしいね」と自信たっぷりに語っている。ブラックパンサーは、今後彼を主人公にしたシリーズも作られる予定で、要チェックのキャラクター。いち早く彼の姿を見られるのも魅力だが、そんな彼とホークアイの戦いも見られるとはファンには垂涎ものだろう。

さらに、監督もマーベル史上最高と自負する壮大なアクションシーンも見どころだ。アイアンマンやスパイダーマン、アントマンにブラック・ウィドウなど、総勢12人の大人気キャラクターたちが一斉に戦った時、誰が最強なのか、それぞれのキャラクターたちがどんな思いで戦うのかを見ているだけで、ワクワクが止まらないシーンになっている。

今まで友達で仲間だったアベンジャーズが、敵として戦わなければならないという心の葛藤がよく描かれているという本作。ジェレミー・レナーは「本作で興味深いのは、それぞれのキャラクターの内面がしっかりと描かれているところだね。彼らは戦わなければならないけれど、それでも仲間であることに変わりはないんだ。全員が友人同士だし、今まで多くの体験を共にしてきた。だからこそ戦わなければならない事実には、心の葛藤があるんだよ」と語る。

戦いの末、アベンジャーズは一体どんな結末を迎えるのか。そしてそれぞれの思いとは?シリーズ最高傑作との呼び声も高い『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。世界を揺るがす"禁断の戦い"を描く衝撃のアクション・エンターテイメントをぜひ劇場で目撃してほしい。

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は絶賛公開中!

© 2016 Marvel.

■『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』公式サイト
marvel.disney.co.jp/movie/civilwar

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む