ヤング・リーアム・ニーソンかよ!11歳の少年が家に侵入した泥棒に銃をぶっ放して撃退、「末恐ろしすぎる」と話題に【動画】



アラバマ州で11歳の少年が家に押し入った強盗相手に銃を撃つという驚きの事件が発生。正当防衛とはいえ、その末恐ろしいポテンシャルが話題となっている。

https://youtu.be/clW2jtv6qFc


4月27日の朝、物音に気付いたクリスくんは、家を物色する男を発見。最初は恐る恐るその姿を見ていたようだが、家にある銃を片手に階段を降りていくと、「殺してやる!」と脅してきた犯人に対し、9ミリのハンドガンをぶっ放し始めたという。たまらず逃げた犯人は、フェンスを飛び越え逃走するが、クリスくんは足に向かい狙撃。犯人はあえなく逮捕された。

自宅で勉強するホームスクール・スチューデントだというクリスくん。この日はまさに"自宅警備員"として見事な仕事っぷりを発揮したわけだ。彼は、犯人の暴言を聞いた途端に人間が変わったかのように合計12発の銃弾を撃ちまくり狙撃。もはやバカボンの警官も真っ青の"銃を持ったら人格が変わる"タイプのように感じられるが、その状況に驚いたのかその場で崩れるように大泣きしていたという。

ちなみに11歳といえば、芦田愛菜ちゃんや鈴木福くん、『妖怪ウォッチ』の天野景太くんと同じ年齢。ファミリーを守るために銃をぶっ放したクリス・ゲイザーくんは、インタビューに冷静に応える姿にもやはり狂気を感じる。すでにブルース・ウィリスのジョン・マクレーンか、リーアム・ニーソンのブライアン・ミルズの後継者になる雰囲気がぷんぷんと漂っているが、今後彼が銃を二度と撃たないことを節に祈りたいところだ。



■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む