妊婦が空中でポージング!妊娠9か月でアクロヨガに挑む夫婦がエクストリームすぎる



リジー・トンベさんとジョシュ・ヤンさん夫妻は2人ともアクロヨガのインストラクター。2人はリジーさんが妊娠してからも練習を続け、なんと9か月のお腹を抱えてアクロヨガを行い、周囲を驚かせている。

https://youtu.be/iALv9SUy698


リジーさんはインスタグラムに腕と腕で支えあうポーズを投稿、「36週目でも健康で力強さを感じられるのは、ほんとうに幸運なこと。なんといっても心から信頼できるパートナーがいて、安全で心地よいと思う状態でサポートしてくれてる!」と、感極まった様子。

さらにかかりつけの医者から「妊娠中のアクロヨガ可」のお墨付きをもらっていることを明かし、安全面に問題がないこともアピールしている。

「今日、先生に私たちの写真を見せたら、すごく気に入ってもらえました!そして健康で活動的であり続けることの重要さについて教えてくれて、運動することを不安がっているほかの患者さんたちに見せたいからって、写真を欲しがったんですよ」。

だからといって、すべての妊婦がアクロヨガに挑戦していいというわけでない。リジーさんはこの道7年のベテラン。これまでに100回以上の練習を重ねていて、失敗もない。当然ながら「お腹を使うような動きは一切やりません」とのこと。







その後リジーさんは第1子デビッド君を無事出産、今は3人でアクロヨガを楽しんでいる。「始めるのに若すぎるってことはない!今日、息子はアクロジャムデビューしたんだけど、自分で"バード"をやって首の強さを自慢してみせたわ!」



夫婦はこれまでと何も変わらず、現在は練習を通じて知り合った世界中の人にアクロヨガを教えている。(ヤンさんは米人気ドラマ「GIRLS/ガールズ 」のレナ・ダナムにも教えたんだとか)。

■参照リンク
http://www.people.com/

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む