回っている洗濯機の上にそびえ立つ、高さ3.3メートル、計10,800枚のトランプタワーがスゴい【動画】



カードでタワーを作るプロフェッショナル、ブライアン・ベルグが、12時間という長時間に渡りタワーを築くチャレンジで新記録を樹立した。しかも、家電メーカー・LG製の洗濯機を回転させながらタワーを製作するという、ギネス記録と企業コラボを兼ねた超難度な挑戦なのである。

https://youtu.be/bthVcI9M2lg


バーグが今回築き上げたのは3.3メートル、48階、200のデッキで計10800枚のカードを使用したトランプタワーだ。ギネス審判員のビクトリア・トゥイーディーさんは、今回の挑戦で「カードが一切曲がってないこと」と「接着剤などが使われていない」とを確認してギネス記録に認定した。

毎分1000回という超高速回転する洗濯機の上でタワーを組み上げることで、振動の少なさをアピールするという家電メーカーの技術をアピールしたこのギネスレコード。

「洗濯機の上で」という記録ではぶっちぎりの新記録だが、実はトランプタワーは、2010年にマカオで記録された最も高いものは10.39メートルというとんでもない記録が残っている。今回チャンレンジに成功したベルグも2007年に当時世界一となる7.86メートルのタワー作りに成功している。

https://youtu.be/ivgKaQanz5k


■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む