1年間に7本のCM契約!大桃美代子が明かした「全盛期の月収」がスゴすぎると話題に


5月5日深夜に放送された『ヨソで言わんとい亭』(テレビ東京)に、タレント・大桃美代子が登場。番組中で語った全盛期の月収があまりに高額すぎると、視聴者の間から驚きの声が相次いでいる。


この日、番組には大桃のほかに、ラーメン店の経営で大成功した芸人のHEY!たくちゃんや、かつて一斉を風靡した歌姫・垣内りか(元・愛内里菜)が登場し、知られざる苦労話や近況などについて告白した。その中で大桃は、短大卒業後に入った芸能界で、トントン拍子にブレイクし、その全盛期には、1年間に7本程度のCM契約があったことを語り、折りしもバブル景気の頃とあって、当時のギャラは一ヶ月あたり4000万円程度にも上っていたことを打ち明けた。

その驚愕の金額に、スタジオの出演者はもとより、ネット上からも「4000万wwwww」「年間5億?!」「どんだけバブルやねんwwww」「たしかにCMも帯番組もやっててフル稼動だったしな」「つかそもそもこのルックスでアラフィフとかすごくない?」といった驚きの声が相次いだ。

いわゆる全盛期の"収入"と言えば、以前、長州小力が2000万円、同じく芸人のヒロシが4000万円、元子役の内山信二が小学生にして3000万円という驚愕の金額を稼ぎ出していたことを打ち明けてきたが、そうした中、"高収入"の印象があまりない彼女の衝撃的な告白であるだけに、多くの視聴者にとっては、まさに驚きを禁じ得ない内容であったと言えそうだ。

■参照リンク
『ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける㊙料亭~』(木曜深夜0時12分からテレビ東京にて放送)
www.tv-tokyo.co.jp/official/iwantoitei/
大桃美代子 ブログ
ameblo.jp/momo-tane/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む