『不機嫌な果実』六角精児による「不気味すぎる優しい旦那」の怪演が話題に 「めちゃめちゃリアル」


初回放送から大きく話題になったドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日)の第2話が放送された5月6日夜、視聴者からは、六角精児演じる"優しすぎる高収入パパ"の抱えた心の闇と、そこから醸し出される不気味な雰囲気が大きな注目を集めることとなった。


同ドラマで橋本マナミ演じる不倫妻・遠山玲子の夫で、高収入の建築士で、イクメンぶりを発揮している茂は、玲子自身も、ナメてかかっているように、彼女のことを溺愛しまくっている様子が描かれていたが、この日の放送では、玲子の下着を入念にチェックし、勝負下着の"稼動"を確認して不倫の状況を把握する素振りを見せたり、玲子とヒロイン・麻也子(栗山千明)の共通の友人である久美(高梨臨)の店を訪れた際にも、彼女に玲子のことを「殺したい」と呟いて一瞬ギョッとさせるなど、その愛情が"尋常ならざるもの"であること匂わせる描写があった。

このように、なんとも不気味な一面を時折垣間見せる茂を怪演した六角に対し、ネット上の視聴者からは「六角さんwwwwww」「この人ほど変態犯罪者臭が全開の芸能人ていないだろwww」「めちゃめちゃリアル」「この人の迫力は何なんだろうかw」「『殺したい』とかこの人が言うとリアルすぎるわwww」「そもそもガチオタだしなーwww」「逆に私生活がまったく見えないタイプだと思うw」といった声が相次いだ。今回の放送で、ヒロイン・麻也子以外にも数々の不倫関係が存在していることが明らかとなり、さらに混沌とした雰囲気が漂いつつあるこのドラマ、果たして彼らが今後どのような運命を辿るのか、なんとも気になるところだ。



■参照リンク
『不機嫌な果実』公式サイト(金曜よる11時15分からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/fukigen/

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む