『海街』『ちはやふる』でズバ抜けた身体能力を披露した広瀬すず、新作主演映画のチアダンスに期待大


初主演映画『ちはやふる』が公開中の広瀬すず。『上の句』『下の句』の二部作でヒットし、続編の制作も決定した。競技かるたに青春をかける高校生たちの物語だが、次は来年公開の映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(河合勇人監督)に主演することも発表された。


「サッカー部の憧れの男子を応援したい」と軽い気持ちでチアダンス部に入った主人公が、仲間と支え合って全米大会を制覇するまでを描く、実話を元にしたストーリー。広瀬はダンス未経験で、半年前から猛練習中とのことだが、仕上がりには大きな期待が寄せられている。

というのも、昨年公開の映画『海街diary』では広瀬が男子に混じってサッカーをするシーンがあり、その見事なプレーぶりが一部で大評判となったから。高速ドリブルからフェイントを駆使して相手をかわし、きれいなパスを出す。2分もないシーンながら、「男子よりもうまい」「体重移動だけで抜き去るとは」「メッシかよ」などと、サッカー経験者からツイッターで絶賛が相次いだ。


広瀬自身はバスケットボールを小2から8年続けて活躍していたそうだが、サッカーは未経験。それであのボールさばきとは、並みでない身体能力の高さを物語る。『ちはやふる』では競技かるたの練習に打ち込み、畳で膝や腕が擦れてアザを作りつつ、劇中では素早い体重移動で札を一瞬ではね飛ばす動きが鮮やかだった。

『海街diary』のサッカーシーンは話の本筋ではなかったが、『チア☆ダン』では当然、チアダンスのシーンがメインの見せ場になる。そして、『ちはやふる』の競技かるたよりも見どころとして華々しいはず。

広瀬は練習でも上達が早いとのことで、すでに片足を頭より高く上げた躍動的な写真が公開されている。撮影は今後、アメリカロケも含めて行われるが、映画完成の際には広瀬の華麗なチアダンスが見られそうな予感は大きい。

ずば抜けた美少女ぶりに加え、運動神経もただ者でない広瀬すずの、さらなる飛躍を呼ぶ一作となりそうだ。

文・斉藤貴志




https://youtu.be/CUNS2RX5olk


■参照リンク
映画『チア☆ダン』公式サイト
cheerdance-movie.jp

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む